>  > 山口組関連本、どこの地域の図書館が一番充実? 調べてみた
思いのほか図書館に充実しているアウトロー関連書籍、充実度一位はやっぱりここか、という地域

山口組関連本、どこの地域の図書館が一番充実? 調べてみた

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

六代目山口組と神戸山口組の分裂騒動で、山口組に興味を持つ層も改めて増えているであろうことが予想される。
 ネットでの情報が激しく飛び交う昨今だが、では山口組についての書籍は、図書館にはどのくらいあるのだろうか。
 そして、日本で一番山口組の書籍が充実している図書館を持っているのはど市町村なのかを確かめてみた。


 山口組に関する書籍は当然これまでに数多く出版されている。では、山口組についての書籍が充実している図書館はどこなのだろうか? 当然、山口組の本だからといって図書館は排除するわけではなく、探せばどこの公立図書館にも少しは山口組の本はおさめられている。

library-488690_640.jpg

山口組関連書は図書館によっては非常に充実している

 

 では、どこの市町村が一番山口組についての書籍をたくさん所蔵しているのだろうか?

1位はこの町、2位以下にはぶっちぎり

 もちろん、図書館によって書籍のデータベースの作り方は違うので、あくまでも図書館側の自己申告だが、調べてみると以下のような結果となった。

1位 大阪市   237冊
2位 大阪府堺市 102冊
3位 横浜市   99冊

と、大阪市と隣接する堺市でワンツーフィニッシュ、とくに大阪市は2位に倍以上の差をつけての圧倒的な1位を記録しているのだ。
大阪という土地柄が絡んでいるのか、とにかく大阪市の図書館は山口組についての書籍が充実していることが判明したのである。
 また、大阪市立中央図書館は日本一の貸し出し冊数を誇るともいわれ、充実の背景には貸し出し希望者の多さがあると見ることができるだろう。

night-view-546390_640.jpg

大阪人は図書館で山口組関連書を読むのが好きなようだ


 一方で六代目山口組総本部が存在し、また神戸山口組のお膝元である神戸市は72冊、
また六代目山口組の本家がある名古屋市は66冊と、山口組の拠点となっている都市だからといって共に蔵書数が多いとは限らないようだ。
 なお、愛知県で一番山口組の書籍を多く揃えているのは豊田市の81冊である。理由は全く分からない。


関東の一位はココ、意外に新宿区は......

 関東では横浜市が99冊で1位。東京都の1位は杉並区の91冊、文教地区というイメージがある区だが大健闘。もっとも杉並区の図書館は東京23区の図書館中1位の蔵書数を誇っているので、そのおかげであろうか。
 ちなみに、歌舞伎町を抱えるなど、暴力団に興味を持つ層が多く住んでいそうな新宿区は53件と、意外な少なさであった。
 もっとも、東京都23区の全合計では1000冊を超える蔵書数となるのだが、23区の圧倒的な図書館の充実度というハンディを考えると、大阪市における山口組書籍の充実度は凄い、の一言だ。
 


参考までに、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸以外の全国主要都市のデータを挙げておこう。


札幌市  53
仙台市  46
京都市  41
広島市  90
福岡市  67

 そして、山口組に限らず、図書館には思いのほかアウトロー本が多いこともこの取材から浮かび上がってきた。
 図書館でアウトロー本三昧の時間を過ごすのも、もしかするとよいかもしれない。


(取材/文=東光寺暁 生物から政治までディープゾーンを追うライター)