>  > 熊本大地震で不謹慎な人間が大量出現 想像力の欠如がバカを生む
ヘイトスピーチハンター改め不謹慎ワサビ・山口祐二郎のひとりごと

熊本大地震で不謹慎な人間が大量出現 想像力の欠如がバカを生む

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月14日夜から、九州・熊本県を震源とする震度7クラスの大地震が起こり、今もなお、熊本県を中心に大きな地震が相次いでいる。死者や負傷者も多く出ていて、住宅、道路、橋など崩壊し、土砂崩れもあり深刻な事態である。電気、水、ガス、交通機関などのライフラインも停止してしまうなど、現在も避難状態の人々が数多くいる。避難生活は長期化する見込みだという。気象庁は今後も地震が起きる可能性があるとして、警戒を呼び掛けている。混乱時には人間の素晴らしさも汚さも強く出るものだ。大震災の中、人間は何を想い、何ができるのか。私なりに考えたい。(文=山口祐二郎)


4つのプレートの上に乗る地震大国、日本


yamaguchiyujiro_20160426_01.jpg

陸上自衛隊facebookより(リンク


 日本において、大地震は決して珍しいことではない。1923年9月の関東大震災、1995年1月の阪神淡路大震災、2011年3月の東日本大震災、そして今回の熊本大震災。この100年余りだけでも結構な頻度で大地震は起きているのだ。大地震じゃなくても頻繁に地震はある。日本は、大陸プレートや海洋プレートの関係もあり地震とても多い国なのだ。

 地震大国日本であるのだが、日本列島の周りは海に囲まれている。地震があれば津波が起こる。山も多い。地震が起これば土砂崩れなどをもたらす。さらには日本には原発がある。東日本大震災では、原発事故による放射能漏れが深刻な被害をもたらした。

 日本に住んでいれば、誰もが地震とは無縁ではないはずだ。今まで被害に合っていない人たちも、大震災は決して他人事ではない。

 

避難のコツも難しい


yamaguchiyujiro_20160426_02.jpg

陸上自衛隊facebookより(リンク


 けれども、地震は予知できるものではない。いつ、どこであるのかが分からないから困るのだ。私の先輩などは、東日本大震災時に風俗店(マットヘルス)で快感に酔いしれていたらしいのだが、ローションぬるぬるで逃げるわけにもいかず死を覚悟したという。結果的には何事もなかったが、「トラウマになってしまった」と言っていた。いまだにマットヘルスに行くたびにフラッシュバックして思い出してしまい、ローションを塗られるとブルブルと身体が震えてしまうのだという。


yamaguchiyujiro_20160426_05.jpg

海上自衛隊facebookより(リンク


 避難のコツも難しい。様々な地震対策が溢れるほど出回っている。近くの避難所のチェック、飲料水と非常食の備え、倒れた時の安全を考え、なおかつ進路を塞がないようにする家具の置き方など色々マニュアルはある。備えあれば憂いなしだ。

 しかしながら、それを心がけておこなっていても命を失ってしまう方々、怪我をしてしまう人々はいる。自然の猛威の前に対しては、人間など、ただただ無力な存在である。

 被災された皆様の無事を願うばかりだ。


不謹慎なかわいそうな人たち




不謹慎ツィートの例


 大震災が起きると残念ながら不謹慎な人々が少なからず出るものだ。大震災を利用し募金詐欺をする者、混乱に生じて泥棒をする者、ツイッターでライオンが脱走したなどとデマツイートをする者など、とんでもなく不謹慎な人間が出現する。挙句の果てには安倍晋三総理大臣や、菅義偉官房長官は「大震災級の事態ではない」とほざいている。これだけの大地震で被害が出ているのにも関わらず、である。不謹慎すぎる。




※編集部注 熊本市動植物園から動物が脱走した事実はありません。上記のツィートはデマですので、決して信じないようにしてください。


 東日本大震災時もそうだった。ネットにはスカイツリーが折れたとか嘘を書く人がいた。自分のアソコをオナニーでシコシコしごいて起こった揺れだとか言っている人もいた。セックスをしていて騎乗位が激しすぎて大震災にに気付かなかったなんて奴もいた。呆れ返るばかりだ。




不謹慎ツィートの例


 かくいう私も、不謹慎だったかもしれない過去はある。恥ずかしい限りであるのだが話そう。スケベな私は、東日本大震災を利用してその時に偶然一緒にいた年上女性に運命を感じさせ口説いたのは弁解しようもない......。




不謹慎ツィートの例


喜々としてデマを流すバカども


yamaguchiyujiro_20160426_03.jpg

陸上自衛隊facebookより(リンク


 また、熊本大震災では、酷い差別デマが流れた。○○人が井戸に毒を投げ込んだなどとネット上で拡散され騒ぎとなったのだ。このような差別デマは、現在、社会問題となっていて法規制も審議されているヘイトスピーチ(差別扇動表現)である。嘘の情報を流し、ある民族を差別するのは酷いことだ。

 差別とデマはいつもセットだ。関東大震災時に起こった朝鮮人大虐殺もそうであった。朝鮮人が暴動を起こしているなどとデマが流れ、多くの朝鮮人が虐殺された歴史があるのだ。

 差別をするために、熊本大震災の混乱に乗じてデマを流す非道は許されないことだ。
 

ワサビだけど人間の良心を信じたい


yamaguchiyujiro_20160426_07.jpg

海上自衛隊facebookより(リンク


 そんな中で、人間はいかに汚いかを痛感する。一部の大手マスコミは、熊本の被災者のことを考えず横柄な取材をして被災者に怒られる始末だ。

 けれども、私は人間の良心を感じた。それはすぐに、支援のボランティアをする方々がたくさん現地に行っているということだ。助け合いの心はどんどん広がっている。

 人間はどんなに汚い存在だとしても、かすかな良心は間違いなくあるのだ。


活躍する自衛隊と警察


yamaguchiyujiro_20160426_04.jpg

海上自衛隊facebookより(リンク


 熊本大震災による被災者支援で活躍しているのが自衛隊である。そんな中で、タレントのみのもんたさんが、自衛隊にきちんとして欲しいね、とツイッターでツイートして炎上した。後に、みのもんたさんは謝罪。自衛隊はよく世間から批判される対象であるが、今回の件は本当に頑張っていると思う。




不謹慎ツィートの例


 また、警察も同様だ。大量動員し四六時中、支援に励んでいる。私などがいうのは説得力がないかもしれないが、こういった緊急時に誠心誠意取り組んでいる自衛隊と警察に敬服する。


最後に


yamaguchiyujiro_20160426_06.jpg

海上自衛隊facebookより(リンク


 地震大国、日本。生きていればいつ大震災に巻き込まれるか分からない。常に、大震災のことを意識し、過ごすことが大切だろう。




山口祐二郎
1985年、群馬県生まれ。歌舞伎町ホストなどを経て、新右翼「統一戦線義勇軍」幹部に。2007年に防衛省襲撃事件、2012年に東電会長宅前断食断水ハンストを起こし脱退。現在は、「全日本憂国者連合会議」議長、「憂国我道会」会長。作家・活動家として活躍。 著書に『ハイリスク・ノーリターン』(第三書館)、『奴らを通すな!』(ころから)がある。
山口祐二郎公式ツイッター https://twitter.com/yamaguchiyujiro