>  > キャバクラで働いているイマドキの若い子の落とし方、教えちゃいます
歌舞伎町No,1キャバ嬢【桜井野の花】スペシャルロングインタビューPART3

キャバクラで働いているイマドキの若い子の落とし方、教えちゃいます

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4回にわたってお届けしている新宿、歌舞伎町のNo.1キャバ嬢・桜井野の花さんの連続インタビューの第3回目。今回はズバリ、キャバクラ嬢と付き合うテクニック&ヤレるテクニックをお送ります!


裏引きしてるキャストの子が本当多いんです


sakurainonoka_20160420_07.jpg

Photo by 中筋純

──若い子の落とし方を教えてください。

桜井 落とす方法ですか? うーん、あれですよ、お金を欲しがる子がすごい多いので、現金ちらつかせればいいんじゃないですか(笑)。て、昔よりも全然、安い単価でデキますね。

キャバクラって、お客様が100万円使うと、女の子にだいたい50万円入ってくるんですね。50万円をお店に取られるかわりに、ボーイさんの目があるから危ないことされる心配がない、っていうのがキャバクラのシステムなんですけど、今の子はそれすら嫌みたいです。本当にお金に困ってる子が多いから。

──その分、女の子に直接払えばいい?

桜井 そういう行為のことを、裏引き(給料とは違ったルートで女の子がお金を手に入れること)って言うんですけど、最近は裏引きしてる子が本当に多い。しかも昔よりその単価が安い(笑)。

──本気に好きになっちゃった場合はどうすればいいんですか?

桜井 本気の恋愛ってなったら、難しいです。『キャバクラ嬢、好きなんだよね』とか言われると、(......コイツ、頭大丈夫かな!?)って思っちゃう(笑)。

──そんなに難しいんですか!

桜井 だってみんな彼氏いますもん(笑)。もちろん、お店で知り合った人と付き合ってる子も多いですけど、確率的には本当に低い。だって、お客様500人持ってる子だったら500分の1ですよ。そりゃ難しいですよ。

──キャバクラに恋愛を求めるな、と。

桜井 本気でキャバクラ嬢を落とす方法って、ひとつだけあると思ってて、『逆に、ガツガツいかない』ってことなんですね。もし、かりに人気キャバクラ嬢を好きになってしまったとしたら、とにかく優しくする、ほかのお客様が言わないようなことを言う、みたいな。

──そんなことで人気キャバ嬢が落ちますかね。

桜井 キャバクラで働いてると『セックスしようセックスしよう』って挨拶みたいに言われるんです。だから、そういうのを言わないことが大事。あとは『同伴してやるよ』とか『なんでアフターに来ねーんだよ』っと言うのも、キャバ嬢を人として見てないから言える言葉なんですよ。人間じゃなくてキャバ嬢として見てるからこそ、そういう上から目線の発言が出ると思うんです。

たとえば、女の子が席を立つときに、尻を触るお客様って多いんですね。私のお客様でも、私が席を抜くときにいっつもケツを触る人がいるんですけど、その人、取引先の若手の女の子に酔っ払ってそれをしちゃって、裁判起こされたことありますよ(笑)。

キャバクラでは普通のことかもしれないけど、一般的にはダメなことってあるじゃないですか。そういう一般的な常識でキャバの子に接してあげると、『あ、この人は違う』って、惹かれる子もいるんじゃないですか。

──野の花さんも、そういう男のほうがグッと来ますか?

桜井 自分で言うのもなんですけど、私、わりと稼いでるから。お金に困ってないから。かりに『何100万円やるからヤラせろよ』って言われても、私、お客様呼んで稼いだほうがはるかに早いんですよ。『ああっ......、こんなクソジジイとヤッちゃった』ってストレスを抱えるよりは、寝る間を惜しんで営業かけて、お客様に来ていただいたほうが早いんです。だから、お金持ってるキャストさん、売れてるキャストさんだったら、絶対にそっちのほうが効くと思います。お金に困ってるキャストだったら、ラブホ連れてって、帰り際に1万円投げておけばいけるかもしれないけど(笑)。

撮影協力/BAR ROYCE(ロイズ) 東京都新宿区歌舞伎町2-23-11第二和幸ビル2F 取材日時/2015年12月15日

(明日更新分に続く!)

こちらもチェック
桜井野の花twitter https://twitter.com/nonoka9148
桜井野の花Instagram https://www.instagram.com/nonoka9148/?hl=ja