>  > 現役キャバ嬢にこっそり聞いた「どうやったら店外デートできるの?」
【俺のキャバクラ道】〜店外デート攻略編〜

現役キャバ嬢にこっそり聞いた「どうやったら店外デートできるの?」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「店外デート」という高きハードル



0314fujiwara_kyaba1.jpg


 同伴やアフターではなく、「キャバ嬢の休みの日にデートする」ことを「店外デート」という。

 たとえば、丸1日かけて買い物に行くとか、食事に行くとか、映画を見に行くとか、イベントに行くとか、お泊り温泉に行くとか、そういう感じのデート。同伴のようにデート後にお店でお客さんをする必要もなく、アフターのように、デート前にお店で何セットか飲む必要もない。デートのためだけにキャバ嬢と会い、デートのためだけにキャバ嬢がやって来る。まさに、ふたりだけのデートなのである。

むふふ♪

 普通、客歴が浅い状態でいきなり店外デートにもちこめることは少ない。もしあったら、そのキャバ嬢は、かなり男日照りか、あなたのことがかなりのタイプだったかのどちらかだろう。どっちにしろ、そうなる確率は非常に低いのが現実だ。客としてキャバ店に通いはじめて、同伴やアフターをクリアしてから、やっと店外デートとなるため、普通は、10回ぐらいお店に通ったうえで、ようやく店外デートができるかできないかのスタートラインだ。

 キャバ嬢にしてみても、いくらお客様とはいえ、どんな人なのかまったくわからない状態で、いきなりふたりきりのデートに踏み切るなんてことはない。
 まずは、会話を重ね、お店に行かなければならないという安全保障付の同伴デートや、お店で飲んでる延長線的なアフターデートを繰り返して、この人は安心できるタイプだということを確信してから、店外デートの幕があけるのである。

 こういう順路をたどると、店外デートをむかえるまでにいったいいくら金を使えばいいのか?とため息もでるが、キャバ嬢にいわせれば、これまでけっこうお金を使ってきてるので、いまさら、店外でふたりきりになっても無茶なことはしないだろうという浅はかな読みもある。これは実に浅はかだが、「なにかしらの安心材料がないと女子は男子とふたりきりにはなかなかならない生物である」といえば理解しやすいだろうか。

 そんなわけで、やっと店外デートにごぎつけるわけだが、ところで、店外デートってどんな感じなんだろうか? 
 普通にデートすればいいよと言葉ではよくそう言われるが、お店の中ではないので指名もなければカラオケもない。そんな状況で、キャバ嬢たちはいったいどんな態度をとってくるのだろうか?


0314fujiwara_night.jpg

これから始まる旅はいろいろな総合力が問われることとなる