>  > 飯島班のキスマイが突然の解散!? その真相やいかに?
ジャニーズ追跡班

飯島班のキスマイが突然の解散!? その真相やいかに?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月8日午後に突然Twitterのトレンドに浮上した「キスマイ解散」。Kis-My-Ft2の解散のついてがファンの間で噂され始めたのだ。

ポストSMAPのキスマイに暗雲漂う

 ウワサの発端はは予定されていたはずのナムコ「ナンジャタウン」でのイベントが"諸般の事情により"中止になったことが同日に発表され、またTV-CMである"キスミント"の契約終了も発覚。4月以降の仕事がいったん白紙になったことから、ファンが騒ぎ始めたというのが真相のようだ。
 
 ただし3月16日にはニューシングル『Gravity』の発売も予定されているため、いったんこの騒動は収束した。


SMAPの動向で飯島班の未来が決まる

 しかしこれには1月のSMAP解散騒動が大きく影響している。もともとKis-My-Ft2は飯島班でSMAPに次ぐ人気を誇り、SMAP解散騒動時にもしSMAPがジャニーズ事務所を退社するのであれば、キスマイも退社するのではないかと一部で囁かれていた。

 結局SMAP解散は白紙になり、そのマネージャーである飯島三智が退社しただけでいったん表向きには騒動は収束した。しかしその裏でなにかが進行していることは想像に難くない。飯島班の組長がSMAPだとすれば、その若頭はKis-My-Ft2といったところか。

 Kis-My-Ft2のレギュラー番組は明らかにSMAPの"バーター"めいたものがほとんどであったし、飯島三智の退社後、Kis-My-Ft2のレギュラーが消滅していくことは、今後のSMAPの動向と同様にファンの間では注目されていた。

 その結果が3月に入って発表されたこの2つといってもいい。

 Kis-My-Ft2のバンダイムコとのキャンペーンはおそらく"アイドルマスター"のCMで「アイドルはやめらんない」と歌った中居正広の"バーター"であったのだろう。そんなTVスポットを大量投下している最中に、あの解散騒動事件が起こり、スポンサーのバンダイナムコがジャニーズ事務所、あるいはその中居正広の"バーター"であったキスマイとの契約を終了したいと申し出てもなんの不思議もない。


キスマイに更なる試練が待ち受ける?

 しかしこれはあくまで派閥体制崩壊の影響下において始まり......これからやってくる大きな波の予兆にすぎない。これからおそらくSMAPにおけるなんらかの変化が大きな波としてやってくることは間違いない。

 3月8日放送の『SMAP×SMAP』ではめずらしく仲睦まじげな様子を見せていたSMAPだが、今後はいったいどうなってしまうのか。そして旧飯島班のタレントたちはどうなってしまうのか、今後の動向に注目したい。


(文=伴野友枝・フリーライター)