>  > 「黙れ」一喝。やっぱり菜々緒様はカッコイイ!
芸能界ドS女優図鑑

「黙れ」一喝。やっぱり菜々緒様はカッコイイ!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スラっと長い手足に小さなお顔、見目麗しい顔立ちから浮かぶクールな表情、その冷めきった目で睨まれたら死んでもいい、むしろ死にたい......と懇願する者が巷で続出していると噂されるほど男女共に人気を誇るモデルで女優の菜々緒(27)。そんな彼女だが、なんだが近頃ご立腹なことがあるのだとか...。



絶好調の菜々緒様 ドS秘話を暴露


 菜々緒様と言えば、沢尻エリカ主演のファッション雑誌編集部の激しいマウンティングを描いたドラマ「ファースト・クラス」で見事に悪役を演じきると、続いて木村文乃、松坂桃李主演のドラマ「サイレーン」で狂気に満ちた「完全悪女」橘カラ役でアクションシーンもこなし、見事に女優としての地位を築きあげた。現在も亀梨和也主演のドラマ「怪盗 山猫」で女性刑事役を演じている。

今やその美しさと演技力から、「日本一悪役の似合う女優」という称号をお茶の間から得たと言えるだろう。

悪役のイメージが強いせいか、"ドS系"女性有名人としても名高い菜々緒様。

auの「三太郎」CMでは松田翔太、桐山健太等と共演しドS系乙姫を演じ、織田裕二出演のオープンハウスのCMでも泥棒猫を演じるなど、Sキャラにハマりにハマっている。

菜々緒様のドS具合はなにもテレビの中だけではないようだ。

2月15日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、プライベートでのドSエピソードを披露した。

友達の寝起きに水をかけるドッキリを仕掛け、動画を撮影したことがあったり、さらには、自分からは手を出さないもののやられたらやり返すタイプだと話し、彼氏と喧嘩して殴られたときは"3倍返し"をして謝らせたというエピソードもあった。


そのエピソードからは友人のドッキリ動画を見てウフフと優雅に微笑む菜々緒様、そして、高圧的な男をひれ伏せて謝罪を要求する時の楽しそうな菜々緒様のイタズラな笑顔が連想されて、ゾクゾクキュンキュンしてしまう。

徹底的な女王様ぶりに全国のM男が歓喜したことだろう。


そんな絶好調の菜々緒様が昨今お怒りになっているのは......
 

Instagramのスパム広告に「黙れ!」一喝


 Instagramのコメント蘭に「二の腕と太ももの贅肉、〜を始めて二週間ですっきり解消」「〜を使ったら真っ白い歯が復活した!」など、特定の美容商品の宣伝をうたうスパムコメントが見られる。特にタレントやモデルのInstagramには頻出していて、コメント蘭のほとんどがスパム広告で埋まるといったこともしばしば。

 無視したり、軽く警告を鳴らす芸能人も多い中で、我らが菜々緒様は徹底抗戦。スパム広告との全面戦争を繰り広げている。

 2月10日の更新では、「皆様にお知らせ」とした後、「ダイエット関連の商品を紹介するコメントは私とは無関係で悪徳なものですので気をつけてください」と注意を喚起した。更に「そんな商品で痩せるわけがない、スパム黙れ」と一蹴。
 ハッシュタグには「#だめっつってんだろーが#食べるなら動け#体型は自分の甘さの表れ」など厳しくもごもっともな菜々緒様のお言葉が並んだ。


ファンへの愛情ゆえ


 そもそも、無視している芸能人も多々いる中で、菜々緒様のスパムに対する異常な執着は一際目立っている。なぜ菜々緒様はこんなにもスパムに対し怒りを露わにしているのか。

 その理由は、努力も無しに美しさを得ようとする広告の商品に対する怒り、というだけではない。もちろん、美容や体型の維持に日々の努力を惜しむことない菜々緒様にとっては、こういった美容商品の存在自体が許せないものかもしれない。しかし、それ以上にInstagramの場をファンとの交流の場と捉えているからこその怒りが大きいようだ。

「コメント欄はファンの方と唯一、いつでも繋がれる場所です。ダイエット広告スパムで邪魔されるのだけは本当に許せない」

 そこには、クールな女王さまのように見える菜々緒様の、ファンに対する深く、熱い愛情が垣間見えた。菜々緒様の絶大な人気の理由には、こういったギャップも一因をなしていること間違いないだろう。


Twitterでも絶好調!


 Instagramでも絶好調の菜々緒様はTwitterでも超絶好調!
3月7日に投稿されたツイートでは、菜々緒様に対して暴言を書き連ねてブロックされていたユーザーと同一人物と思われる人物からの暴言に、「ブロックされたら新しいアカウントで色んな人に悪口?あなたの人生可哀想 ええ加減その性格改めろや」と痛快な反撃をお見舞いし、「暇人を暇つぶしに使うの」と、さらっとそのユーザーを挑発。
 
 菜々緒様の態度にビビったのだろうか、相手がアカウントを非公開設定にしても菜々緒様の攻撃は止まらない。


 「なんで鍵つけちゃったんだろー?暇つぶしにならないじゃなーい。結局こういう人って逃げるからつまらないんだよなー」とコメントした。
 

 さらに「便乗して不快なツイートするやつをひたすらスルーするというツンデレ。ドSな私にはツイッターってやっぱ楽しい。色んな皆さんありがとう」とも書いており、菜々緒様のドSぶりが大いに拝見できた。


 しかし、ここでも「ファンのみんなのコメント見るのに不愉快きわまりない」「たくさんメッセージくれるファンの皆の方が好きなんだよなー」と述べており、菜々緒様のツンとデレが多くのファンを魅了した。


 日本一悪役の似合う女優、菜々緒様が本物の悪者を成敗させることができるのか。
 
その美しくも強い彼女の姿は今後も注目されることだろう。


(取材/文=カレーパン)


※サムネイル画像は『株式会社プラチナムプロダクション公式ホームページ』より