>  >  > ダンディ鷹山&セクシー大下の定年退職(!)5日前を描いた『あぶない刑事』ファイナル
山下ユタカの「接触不良」!!! 第47回

ダンディ鷹山&セクシー大下の定年退職(!)5日前を描いた『あぶない刑事』ファイナル

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamashita_20160325_01.jpg

Illustrated by 山下ユタカ


30年間愛され続けた『あぶデカ』いよいよ完結


はいな! 現在公開中の映画を描いてみよー!!のコーナー、今回はなんと『さらば あぶない刑事』観てきまんた。

率直な──つか、最初の感想は「薫ちゃんはビョーインに行け!!」でした(笑)。

まあでも正直、ヒヤカシ半分でバブル感笑いに行ったろか~、てな具合で行った映画館でしたけど、意外と(失敬!)ちゃんとした映画でしたよ、古き良き邦画の雰囲気(匂い?)を踏襲した。

まだ公開してるかもしれないからあんまし内容に触れないけど、2人とも還暦ヨユーで回ってんだよなー。そこは率直にスゲーな~と思いまんた。

でも一箇所シリアスな場面で、どーしてもシークエンス全体がコントに見えてきちゃって吹き出しちゃいそーになったけど(苦笑)。

そんでもやっぱタカ&ユージの存在感......つーか、主役感は(当時から観てた思い入れがあったとしても)さすがのカンロクでしたよ。

個人的には恭平繋がりのあの映画と同じの......いや、やっぱやめとこ、ネタバレになるもんね。

しかしあの頃は僕も神奈川県の住人だったけど、横浜に同じカッコしてナンパしてたヤツいっぱい居たっけなー(笑)。


   


山下ユタカ プロフィール
1996年、『LOOSE』で第35回ちばてつや賞ヤング部門準大賞を受賞。
1998年、『週刊ヤングマガジン』(講談社)連載の『ノイローゼ・ダンシング』でプロマンガ家デビュー。
以来、数々の話題作、問題作を世に送り続けている。

コチラもチェック→山下ユタカ公式サイト[艱難辛過阿 獣道]
http://yamashitayutaka.com/