>  >  > 工藤明男が小耳にはさんだ噂「長野県で暴力団が抗争寸前って聞いたんですけど」
工藤明男コラム

工藤明男が小耳にはさんだ噂「長野県で暴力団が抗争寸前って聞いたんですけど」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kudouakio_column_20160227_01.jpg

写真はイメージです


 長野県在住の知人から聞いた話なんですが、暴力団社会ではどうも現在、長野県が台風の目になっているらしいですね。

 最近も長野県の某市で大規模な食事会を弘道会が開催したとか、そこから県内の上田市というところに移動して県内の山健組系組織に示威行為をやったとか、しかもそれだけでおさまらず、機動隊が出てきたら今度は松本市へと移動して、またもや市内の山健組系事務所に再び示威行為をやったとか......。

 なんだか急に弘道会が本気を出しはじめたような印象ですよね。水面下では、ずいぶん前からそういう行為をやっていたのかもしれませんけど。

 その日はそれだけで終わらず、松本市で示威行為をおこなった弘道会を偵察していた山健組の人たちが、どうも見つかっちゃったらしいんですよ。

 弘道会は約30人。偵察隊の山健組の人たちは、たったの3人だったようで、まさに大ピンチだったみたいなのですが、なんと3人の方々のほうが、30人のいるところにワンボックスカーで突っ込んでいっちゃったらしいです。

 その後、松本市にいた弘道会勢は、再び長野市に戻り、同市内の系列事務所で一夜を過ごしたとか。

 法律の関係で暴力団員はホテルなどには宿泊できなくなってしまっているから、わざわざ遠方から応援に行った場合、最近はこうして組事務所で寝泊まりすることが多いみたいです。大変ですよね。

 また、そういった際には、特に弘道会では、携帯電話の電源を落とすように上の人から指示されるみたいです。

 なんにしても、長野県では、様々な人間模様があるようです。


 (文=工藤明男)


【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。