>  > 芸能プロダクションの寮の知られざる実態 〜タレントになりたい人たちへ〜
R-ZONEアンダーグラウンド通信

芸能プロダクションの寮の知られざる実態 〜タレントになりたい人たちへ〜

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知られざるタレント寮


 芸能プロダクションには、所属しているタレントの為に「寮」がある。建物自体は各企業によくあるのと同じような寮だと想像してもらえれば分かりやすいだろうか。アパートや賃貸マンションを借り上げた状態(会社が一括して全部屋や1フロアを賃貸している)が多い。

 ただ、通常の企業の寮と状況が異なるのは、タレントが多く入居している為、堂々と「○○寮」なんていうふうに看板を出していないところが多い。もしも看板有りとしたら、過剰ファンによるストーカー被害や盗撮被害が続出してしまうので、芸能プロダクションの寮は極秘扱いとなっている事が多い。更に、若手女子が多い寮になると門限も設けられており、仕事以外で門限に間に合わなかった時は、キツいペナルティーが用意されている。

 寮には、出入り口に、立派な防犯カメラが設置されてあり、入居者や訪問者の出入りが常に監視されている。日本の芸能プロダクションの本社が東京都内に密集している事もあり寮の所在地も東京都内に密集している。いくら周辺ライフ設備が便利だからといって、学生街やベッドタウンにタレント寮がある事はなく、極秘扱いであるタレント寮は住民人口が少ない都内の一角によくある。

 そうなると当然に周辺は、いくら都内とはいえ、コンビ二やドラッグストアの数は限られ、一見、普通のコンビ二が、時間帯によってはタレント寮のタレントたちでひしめいている事もある。コンビ二のアルバイト店員がもしも来店するタレントのファンだったりしたら、それはさぞかし嬉しいだろう。だが、こういうコンビ二に限って、タレントに興味を示さないアルバイト店員が優先的に採用されているのは言うまでもない。