>  > 人妻風俗嬢の〝母乳〟を堪能してみた!
潜入!禁断ゾーン

人妻風俗嬢の〝母乳〟を堪能してみた!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか一般人が足を踏み入れない場所に果敢にも潜入した様子をレポートするシリーズ「潜入! 禁断ゾーン」今回は人妻の〝母乳〟を心ゆくまで楽しめるという人妻デリヘルに潜入!


甘酸っぱい?人妻の母乳


風俗のポータルサイトを見ていると、なんとなく......本当に"なんとなく"興味を持ってしまうプレイがある。そして、その"なんとなく"が抑えられなくなってしまうプレイというものがある。

bonyu-1.jpg

知らない人はわからない母乳プレイの中身※写真はイメージ

たとえば、先日、見つけたのは某人妻デリヘルの『母乳プレイ』だ。

どんなプレイであるかは、おおよそ予想はつく。母乳を顔射されたり、その味を堪能するものだろう。

しかし、私が興味を持ったのは、そこで働く女性だ。母乳が出るということは、妊娠して出産間近。そして、出産直後~1年といったところだろうか。

「なぜ、その時期に風俗嬢として働くのだろうか?」

そのような疑問を抱いてしまったのだ。相手の嬢から、そのような話を聞くことができるアテはない。それでも興味を持ってしまった私は都内で母乳プレイができるデリヘルに電話した。

すると、女性の用意の都合があるので、1時間後に電話してほしいとのこと。また、今日、プレイができるとは限らないと告げられる。もしかしたら、育児もあるだろうし、納得の理由である。

結局、その日のプレイは準備できないということで、後日の予約となり、その時間に私はホテルで待っていた。

やって来たのは、ちょっとヤンキーっぽい若い女のコだった。聞けば年齢は21歳で、2カ月前に出産したばかりだという。なんでも、19歳から風俗で働いていたそうだ。

プレイは

「さぁ、ママに甘えてくだちゃいね~」

「ママに何をしてほちいんですかぁ?」

と、赤ちゃん言葉で聞かれて始まった。どうやら、幼児プレイをさせられようだ。ここは単刀直入に切り出すしかない。

私は

「ミルクを飲みたいんでちゅ!」

と答えた。すると、彼女は......。

「え~、いきなりっすか?」

思わず素に戻ってしまった彼女。どうやらこのプレイでいきなり母乳を欲するのは御法度らしい。まずは、全身リップなどであやされ、おむつの中に"おもらし"をさせ、ママを喜ばせて、そのご褒美として母乳をもらえるという流れらしい。

そんなの知ったこっちゃねえ!

と思わず、言いそうになったが「どうしても先に欲しいんでちゅ!」とワガママを言ってみると「しょうがないボクちゃんですね~」と怒られながら、乳房を差し出された。すでに乳首の先端に母乳が滲んでいるのがわかる。

恐る恐る舐めてみる。正直なところ、味はわからない。すると、彼女が「もっと飲まないとダメでちゅよ!」と自ら乳房を絞って、私の口に垂らした。