>  >  > 工藤明男が小耳にはさんだ、清原容疑者の「ネタ元」
工藤明男コラム

工藤明男が小耳にはさんだ、清原容疑者の「ネタ元」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kiyohara_homerun_20160205_01.jpg


 清原さんにシャブを譲渡したとして、東日本の名門組織のH氏がXデーを迎えようとしてるらしい、というウワサが飛びかっちゃってますよ。

 ご本人もお気づきのようで、携帯電話の電源を落としているみたいですね。

 しかも、ルート的なものをたどっていくと、ご存知チャゲ&ASKAのASKAさんのレールと重なっちゃうとか......。

 だからなのかな、警察がマスコミを使って自分たちのことを"ASKA特命チーム"と呼ばせて、その名を世の中に定着させようとしてるのは。

 ASKAさんからすれば迷惑千万の話でしょうが、チームマーシーじゃちょっとパンチ弱かったんでしょうね。

 僕的には、チームのりピーでもいい気がするのですが 笑。

 なんにしても僕から言えることは、H氏、1グラムで5万円はボリ過ぎじゃないですか。

 口止め料込み、の値段なのでしょうか(それなら安すぎるか)。

 それから関西にいるH氏のお友達の方にも、"ASKA特命チーム"が張り付いちゃってるっていうウワサもありますよ。

 まあ、みなさん、どれだけ儲けたのかは知りませんが、せいぜい刑務所の中で、『清原さんにシャブを売っていた売人』としてチヤホヤされてきてください。

 (文=工藤明男)

【工藤 明男 (くどう あきお) プロフィール】
東京都生まれ。作家。杉並区出身の関東連合元リーダー。IT・芸能の分野で活躍。経済界のみならず政界にも幅広い人脈をもっており、現在は複数の企業の筆頭株主として、主に投資と企業コンサルタントの仕事を行なっている。警察当局から関東連合の資金源と目されてきた。表舞台に顔を出したことはない。