>  > 福山雅治主演"月9"のヒロインに出来レース疑惑?

福山雅治主演"月9"のヒロインに出来レース疑惑?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

始まる前から注目を集める4月スタートの月9「ラヴソング」



fujiwara_hukuyama.png

フジテレビ「ラブソング」公式サイトでのオーディションの一コマから。


 トレンディドラマの王様と呼ばれたこともあるフジテレビ系ドラマ「月9」枠。一時期は、月9に出演するというだけでステータスになっていたこともあるほど、確かにかつての月9はすごかった。が、今はその面影もないほど、低迷している状態だ。

 実際、1月から放送されている有村架純や高良健吾が出演している「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では、初回こそそれなりの視聴率が出たものの、その後は10%を下回り、2月22日の第6回でようやく10%台を回復したものの、6回の平均視聴率は10%程度だ。まあ今の世なら10%あればそれでも高い方だとは思うが。

 なんとかテコ入れしようと、来季4月クールで放送を予定している月9ドラマタイトルは「ラヴソング」。主演は、昨年の結婚報道ではあまりにものショックに仕事や家事が手につかない女性が出現し"福山ロス現象"とまで言わしめた福山雅治。

 その福山が主演ならば鉄板の「ガリレオ」か?という憶測も飛び交っていたが、そうではない新たなオリジナルドラマ。内容は、福山演じる人生に失望した元プロミュージシャンが、天性の歌の才能をもつ女性と出会い、音楽を通して心を開いていくというラブストーリーだという。

 しかもこの相手役に大抜擢されたのが、新人のシンガーソングライターである「藤原さくら」。しかもまだ20歳。 誰!?という人も多いだろう。それもそのはず今はまだ比較的少人数が入るライブハウスなどで活動を続けているシンガーだ。

 無名ともいえる新人の抜擢と結婚したばかりの福山とのコンビで、10%前後をミミズ這いしている"トレンディドラマの王様"は復活するのだろうか。

 ちなみに、ここ2年ほどの月9視聴率を調べてみた。