>  > 私の友人もハマった脱法エロマッサージ店の魅力と流行の秘密を山口エロ二郎が語り尽くす
ヘイトスピーチハンター改めエロの伝道師・山口祐二郎のひとりごと

私の友人もハマった脱法エロマッサージ店の魅力と流行の秘密を山口エロ二郎が語り尽くす

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも通りコタツで酒を飲みながらテレビやネットを見ていたら、危険な匂いのする繁華街が大好きな僕にとって、気になる事件が報道されていた。
報道によれば1月21日、東京都新宿区歌舞伎町のレンタルルームで客に性的サービスをおこなったという容疑で、警視庁は個室マッサージ店の経営者ら男女5人が逮捕した。被害者男性は2万8000円を支払い入店したが、そのほかに部屋代などの名目で12万円を支払わされたという。
歌舞伎町では、2000年にぼったくり防止条例が施行され、2004年には歌舞伎町浄化作戦と称される風俗店などの大規模な摘発がおこなわれた。それ以降も、警察の摘発が相次いで続けられている。潰れた店は数知れない。近頃では、警察の徹底的な取り締まりにより、歌舞伎町の客引きは激減している。しかしそんな中、今なぜ繁華街でこんなエロマッサージ店経営者らの事件が起こったのか。理由は、エロマッサージが気持ち良過ぎてフル勃起──ではなく、ズバリ日本の貧困化なのである。(山口祐二郎)


風営法改正で深夜営業禁止がもたらした不景気


yamaguchiyujiro_20160123_01.jpg

写真はイメージです

 歌舞伎町も昔は、風俗、キャバクラ、ホストクラブは夜~朝方まで営業できた。けれども、10年くらい前の風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)改正により現在では深夜の時間帯は営業禁止である。

 歌舞伎町では夜中に金を落とす客が多かったので、深夜営業禁止は歌舞伎町に大きなダメージを与え、多くの風俗店が潰れた。

 潰れた店が多ければ、案内できる店が少なくなり、遊ぶ人間もいなくなる。客引きの稼ぎは減っていったのだ。


歌舞伎町の風俗店は閑古鳥状態


 ただでさえ、客が入らないのにこの不況だ。アベノミクスで景気回復なんて言っているが、儲かっているのは一部の大企業の人間ばかり。大半の中小企業は悲惨な有様だ。サラリーマンの生活は厳しい。

 サラリーマンの稼ぎが減れば、日々の生活費だけで精一杯となり、歌舞伎町で遊ばなくなる。飲んでもチェーン店の居酒屋程度で、風俗、キャバクラで金を落とすことは少なくなる。

 そういった影響で、現在、歌舞伎町の風俗店は閑古鳥状態である。


生きていくための違法行為


 歌舞伎町で遊ぶ人間が減れば、風俗店は経営が成り立たなくなり、客引きも稼ぎがなくなって路頭に迷う。そもそもが違法の客引きなんてやる人間は、まず普通じゃない。真面目に昼間働くのも難しい人間が多い。生きていくためには、手段を選ばなくなる風俗店関係者や客引きも出てくるのだ。それがぼったくりである

風俗店や客引きは、数少ない捕まえた人間を低料金で帰していては生きてはいけない。最初に提示した料金とは別に、ありとあらゆる手段で追加の料金を請求し、財布をスッカラカンにさせたり、時にはATMで無理矢理金を下ろさせる。最近の相次ぐ、歌舞伎町の摘発事件の裏にはこういった事情があったのだ。

 このような現状に、歌舞伎町で客引きを20年以上も続けている50代のベテラン客引きは嘆いた。

「今は、本当にうちら客引きが辛い時期ですよ。ろくに稼げないし辞めたいけれど、他にできる仕事なんてまずないですからね。客引きは歩合制で、好きな時に来て好きな時に帰ればいいから駄目人間でも続けられたのに、こんな状態じゃ飯も食えませんし、将来も見えません。そんな中で、同じく金に困った風俗店の人間などと組んで、若い客引きがぼったくりに奔る(はしる)のは悲しいことですね」


エロと癒しの両立で流行る脱法エロマッサージ店


 摘発されたと店と関係なく書くが、そんな中で比較的にしぶとく生き残っているのが脱法エロマッサージ店である。

 近年、マッサージ店は増加をしている。繁華街を歩けば、○○式マッサージなどとよく看板が出ているが、無資格のマッサージ師が施術していることが少なくない。それでも結構流行っている。ブラック企業が社会問題となっているくらいなので、仕事でボロボロになり疲れているサラリーマンは多いはずだ。なので、マッサージ店が流行るのは分かる。さらにそこにプラスアルファでエロの要素が加われば、文句なしといったところだろう。

 実際、歌舞伎町にあるマッサージ店では、隠しオプションで性的サービスが付く店が少なくない。通常のマッサージ店での性的サービスは違法であるが、女性マッサージ師に身体を揉まれていればチンコビンビンになってしまう男性は結構いるだろう。

 私はかつて整体の学校に通っていたこともある。女性が男性に施術をすると、かなりの確立で勃起してしまうのである。私ぐらいになると勃起を自由自在にコントロールできるが、そうじゃない整体学校の生徒の男たちはフル勃起して女性にドン引きされたりしていた。

 そう、マッサージ店に行って女性に施術されムラムラしてしまい、身体のメンテナンスのはずが、アソコのメンテナンスも頼めたらと思ってしまう男は多いのだ。脱法エロマッサージ店は、そんな男たちの夢のような要望を叶えた心とアソコのオアシスなのである。身体のコリをほぐし、アソコもほぐしてくれる楽園なのだ。身体もアソコも癒す店なのである。

 しかしながら、くれぐれも違法なので要注意。