>  > 益若つばさ、セカオワFukaseとの親子スリーショット公開! SNSを使ったオープンな恋愛はネット時代の新潮流となる?
R-zoneニュースワイドななめ読み

益若つばさ、セカオワFukaseとの親子スリーショット公開! SNSを使ったオープンな恋愛はネット時代の新潮流となる?

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕が全てを守るから大丈夫!」そんな声が聞こえてきそうな訳ありカップルの話

 モデルの益若つばさ(30)と、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカルであるFukaseが、ゴールインへ向けてまっしぐらだ。

 既に公認の仲である二人だが、ここまで断言できるのは二人のツイッターへの投稿が裏付けとなる。

 口火を切ったのは、ここは男らしくFukaseの方だ。7日の深夜に、自身のツイッターで自分の写真を公開したところ、髪型が素敵だと褒めるファンのツイートに、益若にやってもらったと告白。さらにファンからの攻勢は続く。益若のことを料理上手だと褒めるツイートに対して「そのとおり!」だとおのろけツイートを返す。
 その後、益若のどこが好きなのかという問いに対し、とにかくマジメなところだと返信。朝が早くてもしっかりとご飯を作ってくれるところとか、一人の女性であると同時に母親でもあるため、子供のことを最優先で考えているところなどがマジメで、そんなところに惚れているという。


 しかし、実はこの時、益若にもツイートが寄せられていたのだ。「深瀬さんがまさに今、つばさちゃんのことをとっても料理上手だと褒めているけど、一緒にいますか?」という問いに対し、益若は「そんなことない」と謙遜しながら、「隣でずっっっとツイッターを見ているなぁと思っていたら、そんな事をツイートしているんだ」...と苦笑する姿が目に浮かびそうな返信をした。
 益若の方は、Fukaseのどこが好きなのかという問いに「優しくて男らしいところ」とか「私だけでなく、子供も含めて私に関わる人達をみんな大好きでいてくれる」とのろけた。さらに「愛情表現がアメリカ人みたい」と笑い、日頃から、人目もはばからずに大切にしてもらっていることを告白。

 順風満帆の二人だが、実は益若は、付き合い始めることに対し消極的だったということも判明した。
 それもそうだろう。子どもがいるのに離婚して、それでいてまた新たに付き合って...そんなことを公表したら、いったいどれくらい世間から叩かれてしまうだろう...、そう心配していたというのだ。自分だけならバッシングされても良いが、今はそういう訳にはいかない...自分が叩かれれば、子どもも傷つけてしまう...。そんな子ども最優先の益若の背中を押したのは、やはり子どもだった。

 Fukaseのことを「さとピー」と呼ぶ子ども「りおん」くんは、とにかく深瀬になついていて、一緒にいるととっても嬉しそうな顔をしているのだという。子どもがこんなに喜んでいる...自分だけの心配だけでここで踏みとどまってしまったら、離婚を経験させてしまったこの子の幸せを、また一つ奪うことになってしまうのではないだろうか...。そんな風に価値観を変えていったのではないだろうか。

fukase_masukwaka.jpg

益若つばさ公式Twitterより

 本当の愛情というのは、包み込む優しさによって相手の価値観や価値基準まで変えてしまうことがある。まさにFukaseの愛情というのはそういうものなのだろう。世間的に話題になりやすい女性が、子どもが居るのに離婚を経験した後に恋愛をし、結婚していないのに公表するということにはかなりの勇気がいるはずだ。

 ベッキーとゲス乙女。川谷の不倫密会とはかくも対照的な、そんな素敵な愛を育んでいる二人のことを聞くと、新年早々、心が温まったのは筆者だけではないだろう。子どものことを第一に考えたサイコーの将来に向けて、真剣に、前向きに話し合いを重ねているという二人。吉報が聞かれる日も近いのか。


(文=花の道六波羅)