>  > CM放送中のau「鬼甘いしるこ」にガッテン流「つきたてに変身パックもち」を入れて食べてみた
夜中につい試してみたくてしょうがなくなるシリーズ第二弾!

CM放送中のau「鬼甘いしるこ」にガッテン流「つきたてに変身パックもち」を入れて食べてみた

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在CMで放送中のau"鬼甘いしるこ"は本当に鬼甘いのか!? そしてNHK『ためしてガッテン』で紹介された"ガッテン流つきたてに変身!パックもち"は、本当につきたてみたいになるのか!? 本サイトで『わるいひとstyle』を好評連載中の蛸山めがね先生が試食してみた!


どれくらい甘いのか確かめてみたよ


oniamai_01.jpgau 鬼甘いしるこ特設ページ(リンク

 現在、全国のauショップやPiPitに来店し、その場でアンケートに答えるともらえる鬼甘いしるこ(各店舗なくなり次第配布終了)の味が気になって、たまたまauユーザーである私は早速au店舗に行ってみました!

oniamai_02.jpgご存知auショップ お世話になってます

 入店して開口一番「あの~鬼甘......」と言い終わらぬうちに、店員さんが「鬼甘いしるこですね! では、こちらのアンケートにご記入お願いします!」と笑顔で対応。auユーザーかそうでないかで記入欄が違うのかは判りませんが、私の場合は1分ほどでアンケート記入を終え、鬼甘いしるこ一つをいただきました。

oniamai_03.jpg

上から見た「鬼甘いしるこ」

 側面には「新春 鬼みくじ」付きです。

oniamai_04.jpg

サイドから見た「鬼甘いしるこ」

 紙製のカバーを取ると、「電子レンジで約40秒を500wで温めてください」との指示。CMによれば「コレ、おもち入ってない!」(by浦島太郎)とのことなので、温める前に"ガッテン流つきたてに変身!パックもち"を作ることにしました。

oniamai_05.jpg

ためしてガッテン「つきたてに変身!パックもちで至福の正月を」(リンク

 もちのふっくら具合がみたくてフライパンの蓋を開けたくなるのを我慢し、もちを蒸らし終える約1分前に鬼あまいしるこをレンジへ入れ、温めました。

oniamai_06.jpg

鬼のような甘さに備えて箸休めに塩こぶも添えてみました

 まずは餅なしで、鬼あまいしるこを一口。

 頭がギーンとするほどの恐ろしいほどの甘さはないが、確かにこりゃ甘い!ってことで、こちらにガッテン流でぷっくらとなったおもちを投入!

oniamai_07.jpg

も、もちがンマ~イ!

 パック製品とは思えぬほどのびるもち。そこに鬼あまいしるこがからまることで先ほどの甘さが緩和され、やや甘め?くらいのお味になりました。

 途中、箸休めの塩こぶをチビチビ食べつつ、最後まで美味しくいただきましたよ。

oniamai_08.jpg

 ところで、鬼甘いしるこに付いていたおみくじですが、鬼吉でした。

 ......はい! 鬼退治に備えます。そして自分が嫁なので、鬼嫁にならないようにも気をつけます!!!!


(取材/文 蛸山めがね)


蛸山めがね マンガ家、イラストレーター 白夜書房『懸賞なび』に「懸賞ほう・れん・そう」と「懸賞あるある」連載中。
https://note.mu/octopoda8