>  > 菊地亜美、香港での"エロマッサージ"体験告白......個室で男に「パンツ下ろされた」「めっちゃ触られた」
R-ZONEテレビっ子通信

菊地亜美、香港での"エロマッサージ"体験告白......個室で男に「パンツ下ろされた」「めっちゃ触られた」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1207kikutiami.png

出典:菊地亜美公式blog

  11月25日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、タレント・菊地亜美が香港で"エロいマッサージ"を受けたという仰天エピソードを告白した。

 この日は番組MCのSMAP・中居正広と落語家・笑福亭鶴瓶のほか、ゲストに菊池やモデル・朝比奈彩、元宝塚・遼河はるひの女性陣と、平成ノブシコブシ・吉村崇と徳井健太に、芸人・狩野英孝の男性陣、そして茨城県の非公認マスコット・ねば~る君が出演。ねば~る君が体を伸ばす特技を披露すると、鶴瓶が「この子も背高いよ」と朝比奈を紹介し、中居も立ち上がってみるよう促した。170cmのスラリとしたモデル体型を披露した朝比奈に、客席からは羨望の声。ここで吉村が、「亜美ちゃんが、今日挨拶行った時に普通の格好だったんですけど、朝比奈ちゃんの背の高さ見てから、急にヒールの高い靴を履き始めたんですよ」と暴露したため、菊池と朝比奈の高さを比べてみることに。すると、ヒールを履いた状態ではほぼ同じくらいの高さだったが、ヒールを脱いで並ぶと圧倒的に朝比奈のスタイルの良さが目立ち、吉村からは「腰の位置が全然違う」と指摘。思わず「私から言わせてもらえればデカ過ぎもよくないわよ!」と訴えた菊池だったが、横に座っていた遼河が「私の方がデカイ」と、立ち上がって173cmの身長を披露したため、菊池は「遼河さんはもうその域を超えちゃってるから......」「こんな始まる前にギスギスすることあります?」などどタジタジになっていた。

 そんな菊池は、中居から「最近仰天した話」を振られると、今年の夏に友人と香港へ遊びに行ったエピソードを語り出した。菊池は「普通のマッサージ屋さんだと思って」入った店で、下半身は紙パンツ、上半身はバスタオル姿で仰向けに寝て、男性マッサージ師に担当されたものの、「海外だから」気にしていなかったんだとか。友達とは隣同士の部屋に通されたが、会話が聞こえる程度の簡単な個室だったため、初めに脚のマッサージを受けていた菊池は「気持いいね」などと友達に話し掛けていたそう。ところがその時、壁の向こうの友達はマッサージ師に胸を揉まれてる最中で、それに気付かない菊池は「最高だよ」「すっごい上手いこの人」と声を掛け続けていたという。さらに菊池もその後、自分の脚のリンパマッサージをしていた男性に「パンツを下ろされたんですよ!」と激白。恐怖を感じつつも、怒ったら何をされるかも分からないと思い、とりあえず「ノー!」を連発したという菊池。しかしマッサージ師の男性は「OK! シークレット!」といった反応で、菊池は結局「めっちゃ触られたんですよ」と明かした。衝撃の告白に騒然とするスタジオに、菊池は「間違えてそういう場所に......(行っちゃったのかも?)」と語ったが、吉村からは「お前何の話だよ!」というツッコミも。言うか迷ったと話す菊池だったが、中居から「実際どうだったの?」と尋ねられると、「でも私ノリ気じゃなかったから」と発言してスタジオを笑わせた。

 また、この日の番組のテーマは「アレルギー」で、過去3回のアレルギースペシャルに出演している菊池は、以前の検査では26個ものアレルギー反応が見られたほどの"アレルギータレントの女王"。このため本人は準レギュラー気分だったが、今回の検査ではアレルギー反応はさほど出なかった。菊池本人が自覚している猫アレルギーについても反応は見られず、専門家によれば、猫にずっと近寄らなければ数値が下がる場合があるということだった。


(文=テレビマニア