>  > 笑福亭鶴瓶、松嶋尚美の育児に苦言「ろくな子育てへん」「どんな教育やねん」
ワイドショーななめ読み

笑福亭鶴瓶、松嶋尚美の育児に苦言「ろくな子育てへん」「どんな教育やねん」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tx_1030_06_01.jpg

『きらきらアフロTM』公式サイト(リンク


 10月28日深夜放送の『きらきらアフロTM』(テレビ東京)で、MCの落語家・笑福亭鶴瓶とタレント・松嶋尚美がスタジオの観客を交えて自由奔放なトークを繰り広げた。

 鶴瓶は「この頃『相席屋』いうの多いな。あれ何なの?」「胡散臭い店やな」と切り出し、客席に向かって「行ったことある?」と問い掛けた。相席屋とは、知らない人と相席になることで友人や恋人作りなど出会いの幅を広げることを目的とした飲食店で、男性は飲み放題の料金が発生するが、女性は時間無制限で0円の利用が可能というシステムだ。観客の中で相席屋を利用したことのある女性は、「いろんな年代の人達でワイワイ喋って」と自身の体験を語り、鶴瓶が「変なことはないわけ?」と尋ねても、「全然ないですね」と返答。他の観客女性も「私の時は同年代同士くっつけてもらえたんで」と利用時を振り返ったが、「飲み過ぎて私が潰れた」と失敗談を明かすと、鶴瓶は「タダやからやないかい! なんぼほど飲むねん!」と呆れ声を上げつつ、「怖いやん」と心配した。

 その後も観客に「女性は何食べてもタダなの?」などと質問しながらも、相席屋について「不思議でしゃあない」と首を捻っていた鶴瓶。しかし気にはなっているようで、「チェンジもあんのかな?」「帰る時どうするの?」と、次々と疑問が湧いてくる様子。観客によれば、男性も時間で飲み放題の料金が決まっているため、特に相手に気を遣うこともないという。また、最初に答えた観客の女性は「カラオケ行きました、二次会」と、相席屋で一緒になった相手と店を出てからも交流があったんだとか。鶴瓶は2人目の女性にも「自分は?」と話を振ったが、すぐに「あ、潰れたんやな」と思い出してスタジオを笑わせた。

 以上の話を聞いて、鶴瓶は改めて「おもろい店があんねんな」と言い、これまでになかった店だと感心。観客男性の中には相席屋に行ったことがあるという人はいなかったが、鶴瓶は「変な胡散臭い店とこやないねんやからな」と、健全な店という認識を共有した。

 また、番組後半には鶴瓶が青汁を飲んでいるという話から、客席の男性の中で飲んでいる人がいるかリサーチ。その際、若い夫婦に目が止まった鶴瓶と松嶋が「お子さんは?」と尋ねると3人いるとの回答で、「3人はすごいな~」と驚いた。松嶋にはもうすぐ4歳になる長男と2歳の長女がいるが、それだけでも大変なのに、そこにさらに乳飲み子がいる生活は信じられないとのこと。松嶋は、子どもが走りそうになっても自分が走ることができず、「口で勝負」していると説明。鶴瓶が「どない言うの?」と聞くと、松嶋は「そっち血まみれのオッチャンおったで!」などと言って子どもが行ってしまわないように脅しているそうだ。まさかの発言に、鶴瓶は「ろくな子育てへん」「どんな教育やねん」と呆れたように笑った。


(文=テレビマニア