>  > KIS-MY-FT2・藤ヶ谷太輔、『魁!音楽の時間』で西内まりやの"ムチャぶり"に動揺
ワイドショーななめ読み

KIS-MY-FT2・藤ヶ谷太輔、『魁!音楽の時間』で西内まりやの"ムチャぶり"に動揺

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tv_1020_03.jpg

『魁!音楽の時間』公式サイト(リンク

 10月18日深夜放送の『魁!音楽の時間』(フジテレビ系)に、Kis-My-Ft2の北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣がゲスト出演。10月14日発売の新曲「AAO」の紹介では、藤ヶ谷がスタジオの爆笑を誘った。

 最初に、番組ナビゲーターの歌手・西内まりやが「本日のゲストはこちらの方々です!」と、丸っこくて愛らしい似顔絵を公開。スタジオには笑い声が広がり、その後ようやくカメラがKis-My-Ft2メンバー達を映し出すと、西内の似顔絵を見た北山は「7人見事にハゲてますね」とツッコミを入れた。

 続いて番組では、今年9月19日、20日に千葉県で開催された音楽フェス・氣志團万博2015のVTRを流し、歌手・森山直太朗やアイドルグループ・ももいろクローバーZなどのインタビューを紹介。VTRを見終えて、西内の「皆さんはフェスとか行ったことありますか?」という質問に対し、宮田が手を挙げて口を開き掛けたところで、他のメンバー達からは「え! あんの!?」「マジで?」と驚きの声。しかし、宮田が「アニソンのフェスですね」と微笑むと、「そっちか~」「そういうことね」と納得した雰囲気になった。宮田は、「『萌え』って書いてあるTシャツに、『萌え』って書いてあるタオル巻いて」「光る棒(サイリウム)を持って」フェスに訪れたことを明かし、ステージに向かって全力で声援を送っていると説明。熱弁後、「(他のファンに)完全に紛れてました」「気づかれませんでしたもん」と笑う宮田に、北山は「たぶんね、違う。気づきたくないんだよ」と言い渡した。

 その後、西内から「武道館での思い出や印象」を尋ねられると、今度は玉森が「(武道館で)初めて後ろで踊らせてもらったのがTOKIOさんのライブでした」と振り返った。もう13年ほど昔になるといい、「(当時の玉森は)可愛かった」「今やコンサートで『愛してるよ』って言ってますからね~」と茶化す北山。また、藤ヶ谷もステージ上ではテンションが上がって「結構攻めてる」と自己分析したが、これに対して西内から、この場でやってみてほしいというムチャぶりが飛び出した。驚いた藤ヶ谷は「どういう流れ、今? 何をやるの?」「その環境じゃないとなかなか......」と動揺。最終的に、この後の藤ヶ谷のテンションが上がったタイミングでやるということに決定した。

 ここで、新曲「AAO」についても話題に切り替わり、玉森が「自然と元気になれるし、背中をポンと押してくれるような応援ソングになっていると思います」と紹介。同曲はミュージシャンのナオト・インティライミが作詞作曲を手掛けており、西内がその辺りの質問をしていたが、その間も藤ヶ谷は他メンバーにコソコソ話しながらタイミングを伺っていた。北山が、「(ナオトが)日本人みんなが知ってる言葉って何だろう、元気づける言葉って何だろうって思った時に『エイエイオー(AAO)』っていうことだったんですって!」と説明を終えると、スタジオの雰囲気もだんだんと盛り上がってきた。メンバー達や西内からの期待を背負い、榎並大二郎アナウンサーから「それでは、キスマイの皆さんで『AAO』ご覧ください!」と振られた藤ヶ谷は、ビシっと決めるのかと思いきや、カメラを指差して「見てください!」と一言。メンバー達は手を叩いて爆笑し、北山と西内は椅子から崩れ落ちた。

『AAO』のパフォーマンスを披露した後、エンディングで藤ヶ谷は「次から是非、前もって言っていただけら」「2日間くらい考えてきます」と反省。西内は、来週の放送でもKis-My-Ft2がゲスト出演することに触れて「もうムチャぶりしない」と笑ったが、北山は「俺たちからしたらそれが振り」と、西内の発言の真意を疑った。

(文=テレビマニア