>  > 『UTAGE!』夏合宿でバーベキュー! SMAP・中居正広、KIS-MY-FT2・横尾渉の特製カレーを「ホントヤバい」「お店だよ!」と絶賛
TVワイドショーななめ読み

『UTAGE!』夏合宿でバーベキュー! SMAP・中居正広、KIS-MY-FT2・横尾渉の特製カレーを「ホントヤバい」「お店だよ!」と絶賛

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
utage_tum.jpg

『UTAGE!』公式サイトより(リンク


 8月31日の『UTAGE!』(TBS系)は、引き続き「夏合宿SP」で、ロケの最終目的地・越生にある「ゆうパークおごせ」でのバーベキュー(BBQ)の模様を放送。MCのSMAP・中居正広とアシスタントのAKB48・渡辺麻友、DJのIVANをはじめE-girls・Aya、KABA.ちゃん、川畑要、貴水博之、つるの剛士、舞祭組(横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永)、AKB48(指原莉乃・峯岸みなみ・山本彩)、三浦祐太郎、保田圭、TEE、ぽこたといったお馴染みの「UTAGE!アーティスト」が参加した。

 TEEの乾杯の音頭で始まった「UTAGE!BBQ大会」。お肉・ご飯担当のつるの、焼きそば担当・川畑、広島特製お好み焼き担当・TEE、カレー担当の横尾渉の4名の料理リーダーの元に、自由に手伝いに加わる出演者らの様子をたっぷり観察できる機会となった。

 横尾のカレー作りに加わった舞祭組・宮田は「師匠(横尾の愛称)、なんか俺の扱い雑なんですけど......野菜持って行けだの、色々すげぇ、こき使ってくるんですけど」と開始早々、ボヤく始末。つるのの元で、お肉の下ごしらえを始めた舞祭組・二階堂は、そばにいたAKB48(NMB48)の山本に「料理できます?」と訊ねて「できないです」と答えを受けたが、しばらくしてからまた同じ質問を山本にぶつけていた様子が映った。その際には、バックミュージックとして指原が歌う『桃色片想い』のフレーズ「♪わかんない事がわかんないくらい好きみたいです〜」が流れていた。

 そんな中、一人さまよっていたKABA.ちゃんに中居が声をかけると「手伝うとこがないの。必要とされていないから」と理由を話した。すると、中居は「宮田だったらいけるよ。少しぐらいね、◯◯させてって言ったら、◯◯させてくれるよ」と伏字トークでKABA.ちゃんに宮田をおススメ。それを聞いたKABA.ちゃんは「宮田くん、あたし手伝うよ〜」と早速、宮田に接近。そこで、火をおこそうとしていた宮田に「二人の火をおこしていいんだよ」と中居が言うと、突然宮田に抱きついたKABA.ちゃん。「うわ~ッ! ちょっと待って!」と焦る宮田だったが、「お~、いやいや、おかしいぞおかしいぞ。結構ガタイいいんですね」と案外冷静にコメント。それを聞いた中居は「知らないよ、そんなこと」と言ってその場を引き上げた。

 それぞれがBBQを楽しんでいる最中、カレー担当となかった"師匠"こと横尾は、クミン、ターメリック、カルダモンなど6種類のスパイスを使ってルーから本格カレーを作っていた。中居が水鉄砲を使ってみんなと遊んでいる時も動じず、一人黙々と作ったカレーの味はいかに__。

 試食タイムになり、それぞれの持ち場を回り味見をしては「うまい!」と唸っていた中居をはじめ、みんなもやっと一息ついたのか、出演者の本音が聞ける場面も。舞祭組・二階堂は「このために頑張れるホントに」と川畑要、貴水博之らとお酒を飲みながら「仕事でこんな飲んだの初めてですもん」と楽しそう。川畑が「楽しそうなニカちゃん(二階堂)いいね」と言うと、二階堂は「ホントに『UTAGE!』辛いっすもん」ともらし、貴水が「何で何で? 辛いの?」とツッコむと「マジ辛いっすもん『UTAGE!』。マジご褒美っすよ。これあるならマジ頑張れるわ」と、酔いが回った開放感からか、番組の辛さをアピールしていた。

 そして渡辺のホイッスルが響くと、テーブルを囲んでの食事タイムへ。1時間半経っても、他の人の料理を食べることもなく、お酒を飲むこともなく、スパイスとひき肉とタマネギなどの野菜をじっくり煮込んでカレーを完成させた横尾。そんな渾身のカレーを食べた中居は「うまいホントうまい! ほんとヤバい。お店だよお店!」と叫んだ。師匠の特製カレーをみんなが大絶賛すると、何故か中居は「つまんねぇな、ほんとに」とボソり。つるのの「美味しいもの作って、つまんねぇなって言われてます」という言葉には横尾も笑うしかないといった様子。それでも「面白くないじゃん、やっぱりさ」と拗ねたようにつぶやくなど、ロケでも"師匠"をイジり、相変わらずプロデューサー目線を忘れない中居だった。

 次週、『UTAGE!』夏合宿はついにファイナルを迎える。


(提供=テレビマニア