>  > 包丁を手に店員を脅し、コンビニ強盗を行った中2男子の心象に元極道が想いを馳せる
元極道の異色作家・沖田臥竜のニュース解説  「プロ」はニュースはこう読む!

包丁を手に店員を脅し、コンビニ強盗を行った中2男子の心象に元極道が想いを馳せる

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月21日未明、岐阜市のコンビニエンスストアに包丁を持って押し入り、現金3万8000円を奪ったとして中学2年生の少年(14)が緊急逮捕された。強盗の疑いで逮捕されたのは岐阜県各務原市の中学2年生の少年で、警察によると午前4時前、コンビニエンスストアで店員を脅して現金3万8000円を奪ったあと少年は逃走したが、捜索をしていた警察官が各務原市内にいた少年に職務質問をしたところ、コンビニ強盗への関与を認めたという。


最近の中2男子はそんなに怖いのか? それともコンビニがそういう教育なのか?

okita0922_02_03.png

「中2男子"コンビニ強盗" 包丁で脅し3万8000円奪う」テレ朝news(リンク

 これを世も末というのは、いささか短絡的すぎではなかろうか。

 脅された店員は、女性の方であったのだろうか。
 女性の方なら分かるのだが、男だった場合、中2男子に何をやっていたのであろうか。
 包丁を持っていたとはいえ、たかだか十四歳だぞ。そんな可愛らしい年齢のぼくに脅されて、店の金とはいえ三万八千円も差し出してしまったというのか。男なら、すまんが大人失格だろう。

 ただ、私も中2の強盗に免疫がない訳ではない。
 私の同級生の息子で現在中学三年生の男の子がいるのだが、彼も一年前に悪戯が過ぎてしまい、同じような事件を起こしてしまった。
 
 私は、その事を今でも後悔している。
 それは......。