>  > 【裁判所24時】オービスを光らせた動画をYou Tubeにアップした男 判決編
今井亮一の「裁判傍聴バカ一代」R-ZONE出張版

【裁判所24時】オービスを光らせた動画をYou Tubeにアップした男 判決編

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車載カメラ動画をYou Tubeにアップした男の判決の行方



imai0907_05.png

「『友人に自慢したかった』一般道で時速172キロの暴走男 動画サイトに投稿 群馬」産経ニュース(リンク)


 24歳の若者が、群馬県伊勢崎市内の国道17号(制限60キロ)に設置されたオービスの下を172、125、130キロで3回走り、その様子を車内に取り付けたスマホで撮影して動画投稿サイトにアップ、逮捕され大報道された事件。
 その第1回公判は9月7日、前橋地裁。俺は傍聴に行き、当サイトで速報した(http://r-zone.me/2015/09/24.html)。

 9月14日(月)13時00分から判決。
 いかにも悪質な事件だが、被告人の前科は4年半前の同種スピード違反の罰金刑のみ。今回は執行猶予に決まってる。
 分かりきってるし、主文はあとで電話で聞ける。けど、やっぱ最後まで見届けようと、俺はまた車で出かけた。
 
 片道2時間以上かけて。

imai0907_01_IMG_0308.JPG

前橋地裁より。撮影=今井

 傍聴人は、警察官らしき男が7人、記者らしき男女が4人、被告人の母親と、そして俺。
 手錠と腰縄を外された被告人を、証言台の前に立たせ、判決が言い渡された。