>  > 【裁判所24時】オービスを光らせて動画サイトにあげたら、求刑××年!
今井亮一の「裁判傍聴バカ一代」R-ZONE出張版

【裁判所24時】オービスを光らせて動画サイトにあげたら、求刑××年!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの車載カメラで撮った動画をYou Tubeにアップした男



imai0907_05.png

「『友人に自慢したかった』一般道で時速172キロの暴走男 動画サイトに投稿 群馬」産経ニュース(リンク)


 ご記憶だろうか、24歳の若者が群馬県伊勢崎市内の国道17号(制限60キロ)に設置されたオービス(無人式の自動速度取り締まり装置)の下を172、125、130キロで3回走り、その様子を車内に取り付けたスマホで撮影して動画投稿サイトにアップ、逮捕されたという報道(2015年6月)を。
 テレビ報道は刺激的な"絵"があると盛り上がる。本件は投稿動画があったため、ばんばん全国報道された。
 
 その報道を見て、俺は直ちに決意した。
 172キロは112キロ超過。略式の裁判による罰金ではすまず、正式な裁判の法廷へ必ず出てきて懲役刑を求刑されるはず。交通違反が専門の俺が傍聴しなくてどうするっ!
 なので裁判の期日を調べ、9月7日(月)、前橋地裁、4号法廷でその裁判を傍聴してきたよっ。

imai0907_01_IMG_0308.JPG

前橋地裁前より。