>  > 「それでも佐野研二郎さんは素敵なデザイナーです」
R-ZONEニュース記事占い

「それでも佐野研二郎さんは素敵なデザイナーです」

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突如、マスコミに登場した新進気鋭の占い師"おめがのら"。「宿曜」や「カバラ(数秘術)」など世界各地に伝わるさまざまな秘術を駆使し、いま世間を騒がせているアノ人やアノ人を勝手に占っちゃうという新コーナーがはじまります!(編集部)


パクリ疑惑を自分で認めちゃった佐野さん

 2020年の東京オリンピックに向けて日本中が盛り上がる中、佐野研二郎さんデザインの五輪エンブレムがベルギーの劇場ロゴに似ているとデザイナー本人から指摘され、佐野さんご本人が解説の会見を行いましたね。

 その当時は、あれだけシンプルなデザインならどっか似てもしょうがなくない? と思ったものですが、その会見から1週間もしないうちにサントリーのプレゼントキャンペーンで賞品になっていたトートバッグの何点かが、佐野さん側からの要望で取り下げになるという大変な展開になりました。
 結局、取り下げたデザインは他人の作品をトレース(要は写し絵)した「パクリ」だと佐野さんが認めたことで、世間は大炎上の真っただ中というわけです。まあ、パンの焦げ目や割れ方まで同じとなるとさすがに言い逃れできないですね。

 ただ、トートバッグのトレースは佐野さんの部下がやったことで、五輪エンブレムは佐野さんがデザインしたものとなれば、両方をいっしょくたに語るのもよくないかと思います。
 トートバッグは部下に罪をなすりつけてるだけで、どうせ五輪エンブレムだってパクリだという意見も聞こえるのですが、私はそうは感じないのですよね。

sano03.jpg

東京オリンピックのエンブレム問題で釈明会見を行う佐野氏(NEWS WATCHより)


佐野さんは情に厚い理想的なリーダー

 申し遅れましたが、はじめまして、おめがのらと申します。
 「数秘術」という占術で占いをやっています。これから自分なりに話題の渦中の方々を分析したいと思っています。
 そんなわけで佐野さんを占ってみました。

佐野研二郎
〔誕生数〕=1
〔姓名数〕=5
〔魂が求めるもの〕=9
〔ペルソナ〕=5

 はじめましてなので、「数秘術」という占術をざっくりご説明しますと、
〔誕生数〕は、人生の道
〔姓名数〕は、人生での使命
〔魂が求めるもの〕は、個人の欲求
〔ペルソナ〕は外面
を表します。

 佐野さんの中で一番興味深いのは、〔魂が求めるもの〕=9ってところなのですが、これは少し置いておきまして。
 佐野さんは〔誕生数〕=1で、人生ではリーダー格を歩むことが多く、〔姓名数〕=5で今までの価値観をひっくり返す使命を持っています。これはデザイナー集団を率いる立場になるべくしてなったといえる運命の持ち主です。
 それに、〔ペルソナ〕も5というのがおもしろいですね。使命と外面が一致しているわけです。デザイナーという自分を隠さず、自分の使命に誇りを持っていると感じます。
 そして、魂が求めるもの=9なのですが、これは「人と共感していたいと願う心」です。だから、「人々の心に響くデザインをしたい」と思っています。それに、「部下を大切にしたいという同情心」を持っています。だから、佐野さんが部下に罪をなすりつけることはないと思うんですよね。

 実は、もっと計算高くて裏表ある人みたいな結果になるかななんて思っていたんですが、佐野さんめっちゃいい人っぽいです。特にデザイナーにとっては理想のリーダーじゃないでしょうか。
 ただ、あまり周囲に合わせようとはしない性質をあちこちから感じるので、よくないこと=パクリをやっちゃう可能性は無きにしもあらずと思います。

 とか言ってたら知り合いの宿陽の人から「佐野さんは壁宿だからリーダー向きじゃないだろ」ってダメ出しされました。でも、独自のセンスで才能を発揮する芸術家肌という見立ては同じですね。

 まあ、占いの結果を信じる信じないは人それぞれです。でも、佐野さんは本当にいい人だと感じるので、あまり叩かないであげてほしいと個人的には思います。


(文=おめがのら)

sano05.jpg

きな臭い話も多く出ていますが、こちらも信じるか信じないかはこ自身で確かめましょう(出典:http://francepresent.com/hakuhodo/