>  >  > 俺の生死にかかわる問題が緊急発生! これって死刑宣告だぜ
俺の、最後の獄中絵日記 第210回

俺の生死にかかわる問題が緊急発生! これって死刑宣告だぜ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらい月形刑務所で服役中だった後藤武二郎は、ある日、たまたま目にした職業訓練募集の張り紙に深く考えず応募したところ、まさかの当選。住み慣れた北海道を離れ、九州は佐賀少年刑務所へ移ることになってしまった。


enikki_tobira.jpg


なぜ薬が減らされるんだよ

2013年(平成25年)8月6日

おい!
俺の懲役生活で一番のウエイトを占める便秘の問題がさらに深刻になったよ。

ここへ来たら、北海道のときのように毎晩飲んでいた漢方薬(アローゼン)と週に6錠のコーラックの投薬は止められて、コーラックのみとなってしまった。
おかげで先日は14日クソが出なかった。
2週間だぜ。

こうなると、大変なことになってしまうのではないかとメシを全部喰うことにも恐怖を感じる。

...にもかかわらずだ。
週に6錠もらっていた命のコーラック。
これを2錠しか投薬できなくなったというのだ。
これは死刑を宣告されたようなものだ。
口からクソが出てきたら責任とってくれるのか!

医務のオヤジに事情を訴えるものの
『俺が決めたわけじゃない』と他人事だ。
それでなくても一日中クソの心配してんのに、
嫌な予感がして勉強にも集中できない。
こっちに来て、舎房の便所が和式になったことも手伝って俺の便秘に拍車をかける。

どうなってしまうのか、俺のクソ問題!
神様どうか俺に救いの手を!!

gokuchu0806_1000.jpg