>  >  > 因縁ある兄弟が、総合格闘技のリングで大金かけて戦う非情のストーリーが激アツ!
蛸山めがねの「わるいひとstyle」 第14回 『ウォーリアー』編

因縁ある兄弟が、総合格闘技のリングで大金かけて戦う非情のストーリーが激アツ!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこのマッドマックスロスのあなた!
その大きく空いた穴に沁みわたる映画はこれだ!
トム・ハーディ主演! 総合格闘技が舞台の映画「ウォーリアー」!!

鳴り響く無情のゴング!

2011年アメリカで製作され、日本では劇場上映されなかったものの
2015年8月4日にBlu-rey&DVDリリース、レンタルも開始になった「ウォーリアー」。


教会に通う老いた男(ニック・ノルティ)の前に、海兵隊員としてイラク戦争で闘っていたトミー(トム・ハーディ)が現れる。
感動の再会の場面であるのに、ぎこちない空気......。
それもそのはずトミーは、元ボクサーでアル中の老いた男の元から母と共に逃げるしかなかった
彼の息子だったのだ。

takoyama0811a.jpg

彼の心情がそのまま伝わるようなシーン。

街に紛れて、人との接触を避けるような地味スタイルのトミー。......イラク戦争で何があったんだ......。


一方、家族に恵まれ、高校教師として生徒からも同僚からも慕われている男ブレンダン(ジョエル・エドガートン)。
実は彼もまたアル中である父の元から去っていった息子で、トミーの兄だったのである。


で、でね
どうしようもないアル中の父から格闘技の英才教育を受けていたこの兄弟が、
お互いの逃れられない事情で、総合格闘技大会の舞台に立つわけなんですが......!

takoyama0811b.jpg

takoyama0811c.jpg

トム・ハーディも兄役のジョエルさんも、全然役者に見えない!
なんなのよ、その肩の上の盛り上がった筋肉は!

というか格闘家にしか見えないのです!!
格闘シーンは映画だと判っているのに、
文字どおり息を飲むほどの臨場感で、それもそのはず
史上最強の男、ロシアのサンボの達人役として、オリンピック金メダル保持者でプロレスラー、カート・アングルも出演しとります!


悲しい過去に囚われた親子、その運命から逃れるには過去の自分と闘うしかない男たち。
それと同時に、総合格闘技大会で勝利の栄冠に輝くのは一体誰か?!








今回はシンプルな締めで、

激おススメです!(こぶしを握り締めながら)


   

蛸山めがね マンガ家、イラストレーター 白夜書房『懸賞なび』に「懸賞ほう・れん・そう」と「懸賞あるある」連載中。
https://note.mu/octopoda8