>  > 駐在員は見た! ~ハワイにいる怖い日本人たち~ つきあってはいけないのはこんな奴ら
【R-ZONEハワイ発】本当は怖い海外移住

駐在員は見た! ~ハワイにいる怖い日本人たち~ つきあってはいけないのはこんな奴ら

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hawaii05.jpg

 私の名はJoshua。
 本名はヨシヤなのだが、毎回聞き間違えられてしまうため、ミドルネームとして音のよく似た、Joshuaを使わせてもらっている。

 生まれも育ちも日本で、両親もともに日本人という、インターナショナルや国際という言葉に縁のない環境で育った。英語はそれなりにできたものの、学生時代も海外旅行などに興味はなく、「日本にいるのが一番で海外には出たくない」という考え方の持ち主だったので国内志向の強い業界に就職した。そのはずが、運命のいたずらか、ひょんなことがきっかけで若くしてハワイの駐在員に選ばれてしまい、長年をハワイ駐在員として過ごすことになってしまった。

 治安や食べ物など、ハワイ生活で気をつけるべきことを挙げればきりがない。だが、それよりも、海外にいる日本人同士だと思って安心していたら、裏切られた、騙された、食い物にされてしまった、人間関係で困った、といった苦い経験をしている方が残念ながら多いのである。

 このレポートがハワイへの留学や移住を考えている方、ハワイ在住の日本人とパートナーを組むことや、ハワイ在住の日本人を対象のビジネスを考えている方にとって少しでも有意義なものになれば光栄である。


海外在住の日本人は十人十色

hawaii08

観光地ハワイといえど、そこに暮らす人は様々

 ハワイ在住の日本人と一口でいっても、それぞれに多様なバックグラウンドがあるため、一括りで理解しようとするのではなく、それぞれの個人に注目して人付き合いを考える必要がある。

 例えば、私のように企業や官公庁の駐在員以外にも、ショップ経営またはその従業員、留学生、国際結婚、引退後の移住、駐在員の妻子などハワイに住んでいる事情も異なる。さらにいえば、留学生ひとつとっても、語学学校への短期の語学留学からアメリカの大学への進学を見据えた長期の語学留学、大学院での研究のための留学など多岐にわたっている。

 ところで、多様性に富むということは色々な意味の差が生じるということでもある。その差をお互いの多様性として認め合うことができればよいのだが、人間の性なのであろう、悲しいことに、違う立場の人間を見下したり、同じ立場であっても優越感に浸ろうとしたりする日本人が少なからずいるというのが現状である。マンションやママ友のコミュニティを考えてみれば、ちょっとした差であっても、それが妬みや人間関係のトラブルを生むのに十分すぎる要因となりうることがわかるだろう。

気をつけたほうがよい日本人を見破る質問

hawaii15.jpg

日本での暮らしと比較するその理由は...

 ハワイの気候は素晴らしく、開放的な雰囲気やきれいなビーチは魅力的である。
 日本人であるか否かを問わず、ハワイに住んでいる人に「ハワイの暮らしはどう?」と聞けば、ほぼ「最高だ!」という返事が返ってくるであろう。

 ただし、「最高だ!」の返事に続けて、次のようなセリフを付け加える日本人は付き合いを考え直した方がよいことが多い。
「日本と違ってみんな優しいし」
「日本と違ってみんなフレンドリーだし」
「日本人だらけだからワイキキは嫌い」

といった類の言葉だ。

 もしあなたが関西の観光地で働いていたとしても、普通の感覚をしていれば、東京からの観光客に対し「ここは東京都とは違って人情が残っていますから」なんていうひんしゅく必至のアピールをすることはないだろう。しかしながら、気をつけたほうがよい日本人のなかには、その言葉を受け取った側がぎょっとする上記のような言葉を平気で発する人も多いのだ。