>  >  > ラブホテルで発見されたのは全裸の...
ラブホ従業員はミタ 第十四夜

ラブホテルで発見されたのは全裸の...

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事件です!

 

 ごきげんよう、大塚です。

 この連載では、ラブホの怪談は取り上げないことにしています。編集長が怖がりさんだからです。でも、ホントに怖いのは生きてる人......ということで、今回は5月23日付けのニュースから。

 大阪・阿倍野のラブホで50代とみられる男性が全裸で死亡しているのが発見されました。目立った外傷や、争った形跡はなく、お連れ様は先にお一人でお支払いを済ませて出て行かれたそうです。チェックアウト時刻を過ぎてもおいでにならなかったので、従業員さんが見に行ったら、トイレの前で仰向けになって倒れていらしたとのこと。

 出勤したら、当店のスタッフ一同はニュースで大騒ぎでした。事故か、事件か。女性は関係あるのかないのか。
「巻き込まれたくないから、具合が悪くなっても放置したんじゃないのかねえ。脳溢血か、心筋梗塞か。クスリの線もあるな」とスズキ主任。
「いやー女性を帰して、ゆっくりトイレに行こうと思ったら急に、じゃないの?」とフロント担当の美魔女・タナカさん。
「ていうか、こういう時に亡くなってるのはたいてい女性でしょ。オトコって、珍しいよなあ」と古参のヤマダさん。

 いずれにしろ「いろんな意味で、こんな事件はイヤだなあ」となりました。
 まず、おまわりさんがたくさん見えるので、営業できません。問題はそのお部屋だけですから、やればできるんでしょうけど、お客様だってイヤでしょうし。スタッフも「お連れ様の人相」とか「ご来店時の様子」とか事情聴取をされて、ホテル内のカメラの画像の解析とかもお手伝いさせられて......と、考えただけでも勘弁してほしいです。

 スタッフでこうした事件の経験者はさすがにいませんでしたが、「以前勤めていたラブホの近くのラブホで殺人事件が起こったことがある」とわりとベテランのイトウさんが言い出しました。犯人は逮捕されていて、なんとSMで何人か殺しているそうです。

「新聞にホテルの名前も出てた。毎日前を通ってたから、びっくりしたねー。ネットで見たら、今でも営業してたよ。ちなみに、その店は殺人事件のあと、屋上のタンクからご遺体もあがったの。それは自殺とわかったんだけど、問題は店と無関係の人が屋上に勝手に上がってタンクに飛び込めるかなあ、ということ。あと、そのタンクの水をホテルでしばらく使ってたのは、もっと怖いけど」

 従業員控室で大声を出すわけにはまいりませんが、みんな心の中では絶叫でしたね。

 いろいろありすぎですが、スタッフ一同、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、今日もがんばっております。

 合掌


♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

love11.jpg

部屋選びもいろいろ悩んじゃいますね(写真はイメージです)




大塚
都内のラブホ「ホテルニューみのわ」(仮)勤務。就職難のため、思い余って清掃員に。水が合っていたようで結構エンジョイしている日々。週刊実話ザ・タブーにて「マル秘連載!! ラブホ清掃員が明かす『男と女の密室エロマンティク』連載中。ツイッターは@ohtuka_luvho