>  >  > 武器よこんにちは
俺の、最後の獄中絵日記 第111回

武器よこんにちは

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回までのあらすじ
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は現在、北海道は月形刑務所で服役中。こんなことは今度で最後!と心に決めた武二郎は、今のみじめな境遇をいつまでも忘れないために、日々の暮らしを支給された唯一のペン=ボールペン1本で描くことにしたのだった。


enikki_tobira.jpg

武器よこんにちは


2013年(平成25年)4月24日

本日、3月末に申し込んだ日用品が届く。

消しゴム、ノート、水性ボールペン、替えインクで527円。

そして新しく自己学習を申し込んだ分の特別購入がデスクペン、スペアインク、ノート2冊、サインペンで1572円。

自己学習の許可が2種類申し込めるようになったのは本当にラッキーなことだった。

「イラスト学習」では絵の具、サインペン等の使用購入ができるが、デスクペンの使用と購入ができない。

ここで売っている昔ながらの安っぽい水性ボールペンじゃいまいちダメだ。

そこへ「ペン習字学習」の許可も合わせて取れるようになり、今日デスクペンの入手が叶ったわけだ。

ペンなんて何でも同じと思うだろう? "弘法を選ばず"と昔のことわざにあるけれども、このことわざだけはうなずけないね。

字の上手さだけを言っているのだろうから、地面に字を書けっていうなら枝で書いても石で書いても一緒かもしれないけれど、現代風に白い紙の上に作品を仕上げるのだとしたら、紙は真っ白なほど良く墨は黒いほど美しく目立つだろうし、とめやはね、はらいの形をきれいに出すには筆の先が良いものほど良いに決まってるよ。

まあ今回の懲役、「イラスト学習」で使用できる文具のほかに、「ペン習字学習」によってデスクペンを手にすることができて、俺の武器は一応全てそろったのだ。

これだけあったらとりあえず一応の事はできるはずだ。

あとは、今回の懲役で何かを残すための頭だナ。

道具が揃っても、それを生かす頭のない事がネックなんだけどね。

20150521s.jpg