>  > 交通違反の検挙データをぜ〜んぶ情報公開!
今井亮一の「情報公開バカ一代」

交通違反の検挙データをぜ〜んぶ情報公開!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交通違反は激減している!

 2014年の「交通関係法令違反の検挙状況」を警察庁が発表した。交通違反ひとすじ32年の俺は、思わず「うおぉっ!」と声を発したね。

imairyouiti_part3.jpg

▲警察庁「交通関係法令違反の検挙状況」2014年

 我が日本国の交通取締りは、1975年以来約40年間にわたり、昭和天皇崩御の1989年(約900万件)を除いてずっと1000万件を超えてたのである。1300万件を超える年もあった。

 とぉころがっ、2014年は1000万件を割って970万3977件、うおぉっ、である。

 件数的に最も減ったのは「スピード違反」。2014年は183万5930件で、前年比21万6789件、10.6%のマイナスだ。スピード違反は、5年前の2009年は254万5849件だった。そこから比べれば27.9%ものマイナスになる。

 同様に減り幅が大きいのが「シートベルト違反」。2014年は127万4054件で、前年比21万2669件、14.3%のマイナス。こっちは5年前の2009年は216万3131件もあったのだ。もっといえば1995年は約420万3793件もあった。

 なんちゅう減り方。「どんだけぇ~!」である。

 1995年頃はシートベルト違反取締りに限っての重いノルマがあったと聞く。2014年は、ノルマがなくなったか、ぐんと軽くなったか。あるいは、最近の車はベルト不着用だとピーピー警告音を発したりするんで、不着用の者が減ったとか?