>  > 人一倍好きで、人一倍嫌いな
俺の、最後の獄中絵日記 第53回

人一倍好きで、人一倍嫌いな

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、北海道の月形刑務所で服役中。関東で生まれ育った武二郎にとって、真冬の北海道は目新しいものばかりだった!

好き嫌い好き

0118goto01.jpg


2012年(平成25年)12月10日

人より何百回も多く注射を打って来た俺だけど、人にまかせるのは怖くて見てられない小心者だ。

小さい頃、風邪ひいて病菌に連れて行かれた時、医者に「では注射を一本」と言われたとたんにドアを開けて逃走したものだ。

しかし、いつも目の前の公園を走り抜ける前に看護婦さんに捕獲され、暴れるも連れ戻されて泣く泣く注射を打たれていたのを思い出す。