>  > 雪化粧
俺の、最後の獄中絵日記 第52回

雪化粧

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、北海道の月形刑務所で服役中。関東で生まれ育った武二郎にとって、真冬の北海道は目新しいものばかりだった!


雪化粧


0118goto01.jpg

2013年(平成25年)1月20日

ありえるの? この映像。

鉄格子の上に積もった雪が「昼に融けだしては夜に固まり、また融けだしては固まり」というのを繰り返し、そのうちアメ細工のように垂れ下がったまま凍りついている。

都会ではこんなのありえねェ~~~。

北海道に来て、雪景色を目にするのが珍しく、スキーに来たように錯覚する。

しかしスキーでは景色をこんなにじっくり観察したことはないから、見るもの見るもの驚きの連続だ。

地元の人には毎年冬の当たり前の風景なのだが、都会のおぼっちゃま育ちの僕には、

......フッ。