>  > 雪は降る、あなた(職員)は来ない
俺の、最後の獄中絵日記 第31回

雪は降る、あなた(職員)は来ない

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈前回までのあらすじ〉
2012年10月、覚醒剤の譲渡や使用などで懲役二年四月の刑をくらった後藤武二郎は、住み慣れた?小田原拘置所から、北海道は月形刑務所へ移送されてしまう。ここ月形では、どんな出来事が武二郎を待っているのか? 待望の刑務所編スタート!


雪は降る、あなた(職員)は来ない


0118goto02.jpg

2013年(平成25年)1月某日

北海道とは、やはりすごいところだネ。

俺の過去の受刑生活の中で作業が中止になったのは、東京拘置所で死刑が執行された時と、府中に居た時の東日本大震災の時の2回だけだが、3回目が今日起きた。

理由は吹雪のため。

職員が帰れなくなってしまうんだって。

俺が月形に来るちょっと前にも、朝からの大吹雪で職員が出勤できずに、朝突然放送が入り「本日は免業日になりました」と休みになってしまった日があったらしい。

なんだかすごいところへ来てしまったぞ。

今も窓の外は視界ゼロ。

それで今日は昼メシ喰ったら、すぐ還房。

よし、どんどん降れ。