>  > 「CAとの夢心地なフライト中に異変発生!〜ススキノCビル3F後編〜」の巻
【R-ZONE札幌】北海道風俗潜入記!

「CAとの夢心地なフライト中に異変発生!〜ススキノCビル3F後編〜」の巻

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これはデブスの巣窟として有名な、ススキノのとあるビルに突撃し、ブルース・リーの『死亡遊戯』さながら強敵の風俗嬢と下半身バトルを繰り広げる勇者の物語である。

〜ススキノCビル 1F編 ~
〜ススキノCビル 2F編 ~
〜ススキノCビル 3F前編~


目の前に現れたCAとは?〜ススキノCビル 3F後編〜

 えっ!?

 マジで!?

 かわいいーーーーーー!!!

 ホントにかわいい! マジでかわいい!!

 このビルのオールデブス疑惑はここで晴れることになるのか!?

 中村アンに少し似たはっきりとした顔立ちに、仲間由紀恵のようなサラサラの黒髪、そして、むちゃくちゃ似合っているCAの制服。

 私の気持ちは高度1万メートルまで急上昇!

 もう飛びつくよね。オプション付けたからノーシャワーですぐCAさんに飛びつくよね。しかし、CAさんからアテンションプリーズと機内放送。「髪を結びたいから、ちょっと待って」と、髪留めのゴムを口で加えて、髪をかきあげる。セクシ~! 髪を結び終わると管制塔からとうとう離陸の許可!

 テイクオフ! 俺、テイクオフ!

 猛スピードでCAさんに飛びつく。もうそのスピードは、旅客機というより戦闘機! 飛行機雲が出てんじゃないのってくらいのスピード。

 もう、オレのアソコ is ブルーインパルス! そして、CAさんに、こう聞いてもらう

 CA「お客様の中でスケベな方はいませんかー?」
 オレ「はーーーい!」

これぞコスプレ!

 私はスケベなお客様で間違いない。でも、CAさんも負けじとスケベ。そのスケベな姿をガン見する。CAさんは、私のシャツのボタンを上から一個ずつ外しながら、上目遣いでこっちをみてくる。私の乳首を一通り弄び、ベルトを外し、ズボンとパンツを脱がす。気付けば私は丸裸。そして、CAさんの顔を下の方へ。アソコをゴニョゴニョし始める。

 あー気持ちいいー! 

 ホントに空を飛んでるようにフワフワしてる気持ちよさ! 

 ドラえもんに頼まなくても空を自由に飛べた!

 充分にエロCAさんからの攻めを楽しんだので攻守交代。私もCAさんのボタンを一つずつハズし、上着は全部は脱がさずにブラジャー出し、上にめくり上げる。ぷるんっと二つの山がブラからお目見え。

 機長!今日の航空ルートは富士山が二つも見えまーす! ツンと重力に逆らったキレイなオッパイを、眺める、舐める、弄ぶ。

 そして、徐々に体に沿って手を這わせる。そして、スカートの中に手を入れ、ゆっくりと優しくパンツを脱がしてみる。

 その時!

 事件が起きる!

 エマージェンシー!

私の警報機が反応する

 臭う。なんか臭う。機内は異臭騒ぎ。さっきまで全然臭わなかったのに。急に臭い始めてきた。

 きっかけは・・・・。そうパンツを脱がしてから。宮崎から旅行に来ていた青年の言葉を思い出す。

 このことか・・・・・・。

 さっきまで宇宙まで行きそうなほど、急上昇中だったのに私のアソコも、ふっと目をやると着陸の準備に入ってる。

 落ち着けキャプテン! 着陸準備はまだ出来ていない!

 ジェット燃料を満タンで残したままの緊急着陸は危険です!

 上から酸素マスクが降りてくるオプション付けとけば良かったー、ってそんなオプションがあるはずもなく、とりあえず、自動操縦(鼻呼吸)からマニュアル操縦(口呼吸)に切り替える。

 しかし、ここまで頑張ってくれたCAさんにイヤな気分にさせる訳にはいかない。顔も可愛いし、スケベだし、一生懸命CAプレイやってくれたし。マニュアル操縦に変わり、少しだけ板東英二のような鼻が詰まった声にはなったが、CAさんは異常事態に気付いていない。

 そして、無事に私の中のジェット燃料がピューっと放出された。

 プレイ後、いつもより念入りにシャワーに入ってしまった。

 部屋を出る時にCAさんにお別れの挨拶。マニュアル操縦の板東英二声のままだったので、「また来るよ!」と行ったつもりが、「ゆでたまご?」とCAさんに聞き返された。

 デブスの巣窟な同ビルの他店舗と違い、デブでもブスでもない、エロくて可愛いくて一生懸命な子ではあったが、

「臭い」というこのビルの歴史に新たな1ページを刻む、エロ臭いイイ体験だった。

すすきの03.jpg

美しい敵は、最凶の武器を持っていた


(取材/文=近藤ろびお)


画像出典=David Photo Studio