>  > 夜のパロディー看板選手権 ススキノ予選2回戦
【R-ZONE札幌】ススキノ名店巡り

夜のパロディー看板選手権 ススキノ予選2回戦

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 札幌ススキノ。

 そんなに広くないエリアの中に風俗店が乱立していて、男にとっては天国過ぎる場所だが、色んな風俗店がある中、今も昔も変わらず目に飛び込んでくるのはインパクト重視の店名!

 北のパロディ風俗店バトル第2回戦。
 ちなみにお店には入っていないので、サービス内容は不明! 想像だけで楽しんでみました。

ファストヘルス!?

 ここ数年ファストファッションブーム。
 H&MやFOREVER21など、海外からもたくさんのブランドが日本に進出してるんですが、確かに安いしデザインもオシャレ。安かろう悪かろうでは生き抜けないこの時代。やっぱり日本のファストファッションブランドにも頑張って欲しい。

 売上高世界4位のユニクロや、g.uなんかも、最近はオシャレになっていて普通に着れるデザインがいっぱい。

 でも、やっぱり、私のお気に入りはここ。

店名「ファッションヘルスしまむら」
しまむら.jpg

 ついにファストブームの波もヘルス界に。

 激安が売りのこっちのしまむら(あっちのしまむらも激安が売りだが)。40分5500円は安い。どうやら女の子がYシャツ1枚で接客してくれるようだ。

おっさん「そのYシャツはしまむらで買ったのー?」
嬢「違うんですー。しまむらじゃないんですー」
おっさん「そこはしまむらじゃないとダメだろうー(笑)」
っていう、ちん毛も生えない不毛な会話が交わされていることが容易に想像出来る。

 安いヘルスに可愛い子はいない!というのは、大学時代に統計学で勉強したような気がするが、その真相はわからない。

 服の方のしまむらに行くと、え!?このシャツが900円?普通に着れるじゃん!なんてことはたまにある。

 ヌキの方のしまむらでも、そんな掘り出し嬢に会うことができるのだろうか?

しょうゆ味の風俗?

 私は「醤油」が好きだ。

 刺身はもちろん、肉じゃがだって煮付けだって、和食に醤油は欠かせない。私は当然、目玉焼きも醤油派だ。

 そんな日本料理の伝統的な調味料の醤油、国内には約1500社の醤油メーカがあると言われているが、やっぱり私のお気に入りの醤油メーカーは、そう、

店名「亀甲まん」
きっこーまん.jpg

 まさかススキノに系列店があったとは!

 キッコーマンのキッコー由来が本当に「亀甲」なのを、こっちのお店の人が知っているかは不明だが、まあどちらにしても縁起がいい。

 ススキノの亀甲まんはM性感のお店。亀甲縛りを想像してしまうが、SMのお店ではない様子。しかし、手かせ、足かせなどは無料オプションで付けられるのだとか。

 でも一番気になるのはどんなお相手が出てくるかってこと。

 醤油のように発酵した女が出て来ないことを祈る。


(取材/文=近藤ろびお)