>  >  > エミー賞総ナメの覚せい剤密造ドラマ
蛸山めがねの「わるいひとstyle」 第4回 『ブレイキング・バッド』編

エミー賞総ナメの覚せい剤密造ドラマ

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は話題の米TVドラマシリーズ『ブレイキング・バッド』から「わるいひと」をチョイス!......って、主人公は高校の化学教師ですよね? 本当にわるいひとなんですか!?
(R-ZONE編集部)


なんだこのおじさん!? 折り目正しく狂っている!

『ブレイキング・バット』は2008~2013年まで放送されていたアメリカのTVドラマ。シーズン5で完結。

04a.jpg

 見るからに「ザ・おじさん」ウォルターは、アメリカニューメキシコ州の高校で化学を教えている教師なのですが、50歳の誕生日を迎えてまもなく余命2年の肺がんであること宣告されます。

 妊娠中の妻と脳性麻痺の息子に財産を残すべく、彼のとった行動とは?

 そう、メタンフェタミン(覚醒剤)を精製し密売することだったのです。

 この時点で立派な犯罪者のウォルターなのですが、彼なりの論理で行動しているせいか悪人という自覚もなさそうで、だいたいモスグリーンのシャツとチノパンというスタイルでシーズン1の中盤まで話は進んでいくのです。

04b.jpg

 しかしガン治療で抜けた髪を剃り、黒いジャケットを羽織って、ドラッグディーラーアジトに殴りこみにいくあたりからウォルターの"悪に堕ちる"覚悟が伝わってきて、本人の魅力も話の求心力も一気に増すのでした。

04c.jpg

 ちなみにこちらがウォルターとメス(覚醒剤の隠語)取り引きすることになったドラッグディーラー「トゥコ」さん。

 怒りのポイントが判らず、一挙手一投足が怖い方。

 顔の脇に何気なく"ウッホ"って描き入れちゃったけど......

   

トゥコさんに見つかったら、私、確実に撲殺されます。


   


蛸山めがね マンガ家、イラストレーター 白夜書房『懸賞なび』に「懸賞ほう・れん・そう」と「懸賞あるある」連載中。
https://note.mu/octopoda8