>  > ポケットTENGAを使ってミタ!

ポケットTENGAを使ってミタ!

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 時代とともに変化しているのがオナニー事情。

「オマリーでおまっ!甲子園球場に駐車場はありまへん!」の名作CMでおなじみのオマリーが、阪神で活躍している昭和の時代は、オナニーするとしたらほぼ手淫一択だったのだが、今の時代、オナニーにも選択肢が広がっている。

 オナニーの硬度茎済性長とでも言いましょうか。その進化のスピードに、私の勃起力はついていけるのでしょうか。
 
 最近のオナニーグッズ、かっこ良く言う所の「プレジャーマイセルフアイテム」の東の横綱は、みなさんご存知の「TENGA」。このTENGAの進化がすごいのなんの。毎年出てくる新アイテムにド肝を抜かれてる人も多いはず。

テイクイットイージー☆

 そんなキャッチコピーを合い言葉に発売されたのが「ポケットTENGA」。ポケットに入れるTENGA。そもそも、オナニーアイテムをポケットに入れておく状況ってどんな時よ!と思いながらも、量販店でポケットTENGAを購入。

 ポケットに入れてみる。

 うん、悪くない。

 しっくりくる。

 ポケットって言葉の由来はポケットTENGAから来てるんじゃないのってくらい。そこでポケットにポケットTENGAを入れたままオサレコーヒーショップに行ってみた。

 緑のエプロンの可愛い店員も、フラペチーノ飲みながら教科書を開く高校生も、まさか私がオナニーグッズをポケットにしまっているなんて思いもしないだろう。

 大興奮!

 その状況を楽むことまで想定していたのか! おお、恐るべしはポケットTENGAよ。

さっそく使ってみた

 家に帰りトイレに行くよりも、テレビを付けるよりも、アレを取り出す。ポケットから取り出す。もちろん取り出すのはクッキーじゃない。取り出すのは、そうポケットTENGA。ポケットへのしっくり具合は完璧だったが、やはりこのアイテムの本文は「オナニーでおまっ!」

 ポケットTENGAには「WAVE LINE」「CLICK BALL」「BLOCK EDGE」の3種類があり、もちろん3つ購入。最初に使ってみたのは赤いパッケージの「CLICK BALL」。

 袋から破ると顔を出して来たのは、ちょっと大きめの指サックのような、クラゲのような形状のもの。白い軟質素材のその内側には無数の突起が。3度の飯よりオナが好きな私は、その突起を見た時点でこう思った。

 今日は史上最高のオナになるだろう、と。

 そして、ポケットTENGAの中にローションを入れ、とうとう私のアソコに装着。

 伸びる、伸びるよ! TENGAが伸びるよ!

 手前味噌で申し訳ないが、私のアソコは日本人の平均よりも遥かに大きいのだが、ポケットに入っていた時はあんなに小さかったのに。

 こんなに大きくなりました!

 アソコ全体を包み込み、ピタっとフィット。アソコを刺激する突起たち。

 オウフ。

 ポケットTENGAと過ごした時間は短かったのは言うまでもない。

 マスタカードで買ったTENGA198円。
 マスターベーションでのTENGAとの思い出、プライスレス。


(取材/文=近藤ろびお)

テンガ.jpg

全国のテンガリストたちよ、今こそ勃起、いや決起せよ!