>  > 芸能界闇の縮図②
工藤明男コラム

芸能界闇の縮図②

この記事のキーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



S__5898254.jpg


 阿部選手は巨人で活躍されている有名プロ野球選手のため説明するまでもないが、小泉麻耶さんはタレントと言ってもまだそれほどメジャーに売れている訳ではない。
 T口氏においては大手芸能プロダクションの幹部とあるが、本人が表舞台に立つわけではないからその人物像もあまり知られてはいない。
 有名事件師K又氏においてもその分野で有名なだけで世間ではあまり知るところではない。K又氏については前回のコラムで説明したため、今回は小泉麻耶さんとT口氏の簡単な紹介をしたい。





S__491554.jpg

S__606255.jpg



増える障がい者専門風俗店・セックスボランティアという職業

 小泉麻耶さんの出演されている映画はここでも紹介したことがある。

 小泉麻耶(こいずみ まや、1988年7月2日-)は、東京都出身の女優、タレント、元グラビアアイドルである。OFJOYTOY、OPUS、ピーチを経てケイダッシュ系列パールダッシュに所属していた。
 2014年4月現在はパールダッシュとの契約は終了している。2014年6月からはOffice斬所属。

 趣味は読書で、特技は小学校4年から高校2年までやっていた軟式テニス。プロフィールはこんなところだが、興味深い記事がある。


■桐朋女子高等学校退学処分訴訟
 高等学校在学中に芸能活動を始め、「在学中の芸能活動を禁じた学校の指導方針を大きく逸脱した」との理由から、3年次在学中の2006年10月18日に桐朋女子高等学校を退学処分となった。
 小泉は「芸能活動を禁止する当該方針は予め知らされていなかった」との理由から、当該処分の無効確認を求め、東京地裁に提訴した。
 2008年2月27日、東京地裁八王子支部は、「原告は芸能活動禁止という学校の方針を無視して活動を続けた。強く非難されるべき行為であり、退学処分は社会通念上、やむを得ない」とし、小泉側の訴えを棄却した。
 これに対して小泉は「卒業したいという気持ちを裁判所に理解してもらえず残念です」とコメントした。控訴はせず、地裁判決が確定した。その後、雑誌の表紙になるなど幅広く活動する。
 芸能界では芸能事務所を相手取った訴訟などは御法度中の御法度と言われ、かの鈴木亜美さんもそれで一時期芸能界を干されていたという有名な話しもある。

 小泉麻耶さんの場合は学校を相手取ったもののため、芸能活動には支障はないが、学校を相手取って訴訟を起こすなど負けん気の強さが伺える。
 芸能界では仕事のために枕営業までするというのだから腹が据わっているというか、文春の話が本当であれば生来の戦闘的な性格のようにも思える。
 阿部選手とはそもそもが不倫で、T口氏との枕営業。脅迫するためのビデオの存在や有名事件師の登場など、なにやら小泉麻耶さんを中心に泥々の様相を呈しているように思えるのは気のせいだろうか?

 どこまでも欲深き渦。これに巻き込まれる男たちの今後次第で小泉麻耶さんが下げマンか上げマンかはわかりそうですね。


 T口氏は、芸能プロデューサー。
 大手芸能事務所◯ダッシュ取締役で、関連会社パールダッシュの社長を務めている。 弟にフジテレビジョン局員がいる。

評判はこのサイトでかなり詳しく書いてあるので参考にしてみてください。


追悼川田亜子アナ